新年明けまして&近況報告

新年のご挨拶と近況の報告をFacebookでしようとしたのですが、思ったよりも文章量が多くなりそうだったので、これも良い機会と思いMediumを書き始めることにしました。

ということで改めまして

みなさん新年明けましておめでとうございます!

昨年は仕事プライベート共に様々な方に大変お世話になりました。

今年も何卒やまたくをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

近況の報告

Repro退社

さっそく近況報告ですが、これはご報告がちょっと遅くなってしまいまして、実は私昨年の2017年9月にReproを退社をしておりました。

Reproでは、カスタマーサポートエンジニアというちょっと特殊なポジションで仕事をしており、自社プロダクトを使ってくださるお客さんの要望や質問、実装サンプルなどを提供する様なことを主にしておりました(他にも営業同席やセミナー登壇もやっており、当時はiOSアプリも個人で作ってリリースしたりしました)。

在籍期間は2016年10月から2017年9月までの1年間という短い間だったのですが、エンジニアやビジネスサイド含め、周りにはとても優秀なメンバーがいたので、この1年は自分自身大きく成長できた期間だったなと強く感じています。

また、最終出社日には送別会を開いていただき、温かい言葉が寄せられた色紙と花束をいただきました。

毎回脱がされるのも良い思い出です。

Reproでお世話になった皆さんにはとても感謝しています。本当にありがとうございました。引き続きスマホアプリ業界にいますので、また一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

フリーランスとして独立

Repro退職後の翌月(2017年10月)には、フリーランスのiOSエンジニアとして(一応)開業をしており、現在はご縁のあった2社でお仕事をさせていただいております。

1社目は株式会社CAMPFIREという会社で、メインプロダクトは社名にもなっているCAMPFIREというクラウドファンディングサービスです。

その中で僕はpolcaというスマートフォンアプリの開発を担当しています。

polcaは自分の身近な友達間でファンディングをする、というコンセプトのサービスで、実際に自分の身近な友人も使ってくれており、ユーザー数も徐々に増えています。

CAMPFIREにはiOSエンジニアとしてjoinしましたが、現在はAndroidアプリ(kotlin)を開発中です。

もともとiOSアプリはリリースしているのですが、Androidはまだ作ったことがなく興味があったので、願ったり叶ったりという感じで非常に運と環境に恵まれているなとしみじみ感じます。

2社目は株式会社Vikonaという会社で、メインプロダクトはJoin Usという飲み会マッチングアプリです。

これはその日に呑みたい人達を男女問わずマッチングしてくれるアプリで、登録されたユーザーは全員運営側の担当者が審査をしています。

こちらもiOSAndroidどちらもアプリも公開されているのですが、僕はiOSアプリの開発担当として2017年12月からお手伝いさせていただいています。

Join Usも良い調子でユーザー数が増えており、安価な値段で使用できるので自分もよく使っております。

特に飲み会の2次会3次会などではけっこう活躍してくれているので本当におすすめです。

今年は

そんなこんなで2017年を振り返ると、フリーランスになったこともあり自分の中ではなかなかに大きな動きがあった1年だったなと思います。

この勢いで2018年も様々なことにチェレンジしていきたいという気持ちです。

今回この記事を書いたタイミングがちょうど年明けということもあるので、今年の抱負的な事を書き残そうかなと。

2018年は、いろいろな面で形にしていく年にしていきたいなと個人的に思っています。

まずは昨年8月にリリースしたPFCボディメイクのユーザー数増加と収益アップが直近の目標。

現在のところはDAUが100名で収益がアプリ内広告でだいたい5000円/月程度のなので、これをもう少し成長させて行きたいところです。

このアプリでいま開発途中の新機能実装が終えたら、次はAndroid版もリリースしようと思っています。

iOS/Androidの両アプリのユーザー数と収益が安定してきたら個人的にやってみたいチャレンジもあるので、それも早い段階で形にして皆さんに報告をしたいですね。

あとはなんと言ってもフリーランス1年目なので、契約してくださっている会社やメンバーに迷惑をかけぬ様にきっちり仕事をすること。

まだまだ自分自身の経験が乏しいとはいえ、独立した以上は自分の身は自分で守らねばなりません。

きっちりとして成果が出せなければ生きていけないので、難しいことでも行動量と改善を重ねて行くことで明確な成果として価値を返せる様にしていけたらなと思っています。

他にも、新しいiOS/Androidアプリ開発なども年内に形にできればと思っている(工数的には恐らく4月以降に開発着手かな?)ので、そちらも何か形が見えて来た際には記事に書きたいと思います。

また、今年はなるべく自分の身辺のことを記事化していくことも意識していきたいところです。

ここまで長々と書いてきましたが、2018年もさまざまな方のお世話になることと思いますので、今年もやまたくをどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Like what you read? Give Taku Yamada a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.