2015.10.17(Sat)

惰眠→ギャラリー→買い物→ファミレス

昨日遅くまで5年分の音声ファイルを編集していた影響で、昼過ぎまで惰眠を貪っていた。土日はやたらと眠い。


ある展示が今日までだったので青山のギャラリーMAYAへ。展示は銅版画作家の水上多摩江さん。たまたまTwitterで情報をみかけて気になって見に行った。江國香織の『薔薇の木琵琶の木檸檬の木』などの表紙絵を描かれるなど、実績のある方らしいことだけ事前に調べていた。

http://www.gallery-h-maya.com/schedule/14956/

銅版画作家ではあるものの、版画作品以外にもペンの作品や版画+ペン、水墨画など。作品は購入しなかったもののかなり気に入ったし、行ってよかったなと思ったのは、自分の絵の好みがやっと分かったことだった。


僕が購入するほど好きな作品には白黒、もしくはそれに一、二色程度のものが多く、色数が少ないものが好きなのだと思っていたのだけれど、水上さんの作品をよく見ているうちに、少ないもので多くを表現する作品が好きなのだと気付いた。
例えば、墨と版画それとペンで描かれた無花果の木の絵(おそらく)は、赤の版画部分が気を引きつつ、ペンで描かれた木の幹の部分がディティールを与え、墨で描かれた葉の部分が画面全体に奥行と曖昧さを与えていた。
自分もそのようになりたいと思った。音楽にせよデザインにせよ、人間性にせよ。


ギャラリーを後にしてからは、白金台のミナペルホネンへ。最近もらいものをしたのでその御礼を探しに行ったのだけど、好みのものが見つからなかった。比較的小物はかわいくてお値段もそれなりで、見た目はツモリチサトスキーには惹かれるところはあるのだけれど。
http://www.mina-perhonen.jp/

お目当てとは違ったものの、そのビルの一階に入っていたSally Scottでよい品を見付けることができたので、これを購入。よかったよかった。
http://www.sallyscott.com/


楽曲ではないけど、平沢進がドラムを叩く貴重な映像を
http://www.nicovideo.jp/watch/sm808755

Like what you read? Give Daichi Tamaki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.