田中、ブログ始めるってよ。

皆さん、明けましておめでとうございます。

これからのことを話す前に、まずは去年を振り返ってみたいと思います。高校三年生に上がる冬に漠然と海外進学を決めてから、高校三年生はクラスのみんなが受験勉強する中比較的呑気に生活していましたが、高校卒業してから一人でオーストラリアで過ごした2017年はまさに「勝負の年」でした。またこの時の思いは、覚えてる範囲でいつか書こうかなと思います。

さて、そんな激動の1年を終え、また新しい一年が始まります。今年は「挑戦の年」にしようかなと思います。(自分のいうのも変ですが….)元々いわゆる「意識高い系」な僕は去年1年間はこれから3年間のための準備期間だったということと、大学生になった同期が日本でとても積極的に自分の信じる信条(?)に基づいた活動を各々している姿を見て、活動したい自分と活動できてない自分の中で葛藤がありました。まだ具体的には、何をするか(というより何ができるか)は考えていないのですが、どこかで、誰かが、「クリス、最近頑張ってるよな。」とか「あいつも、頑張ってるから僕も頑張ろう!」とか思ってくれたら嬉しいです。

このブログを開設した目的なのですが、簡単に言えば「備忘録」です。去年1年間を通して上記に書いたもの以外にも様々な葛藤や考えがありました。きっと今年もあるでしょう。たまには、楽しくない内容になるかもしれないし、過激な内容になるかもしれない。それでも、僕が感じたことをテーマに縛られず、書いていって見たいと思います。

まとまってない文章で申し訳ないですが、暇なときにでも見ていただけるとありがたいです。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.