先週末、隣市図書館からまた借りてきた9/21積ん読

先週末、予約していた「先生のおしりがやぶけた」「ちがうねん」「新しい文章力の教室」が用意できたと隣市の図書館から呼び出し。映画鑑賞で当日は夕刻に帰省ドライブと余裕のないなかだったのでかみさんに叱られる一幕もあったが、Tumblrで見かけた扇情的なタイトルの「先生のおしり~」、Twitter、Tumblrでタイムラインにあらわれた「どこいったん」と同じ作者の手による「ちがうねん」、そして、文章力系の書籍はまめにチェックしていたが、Amazonの関連書籍で登場した昨年発売の「新しい文章力~」、すべて隣市図書館で借りられるという重畳。「新しい文章力~」についてはAmazonで少し試し読み画面を見てみたが、具体的なポイントとWeb上での公開を考えるテキストとしては参考になりそうだ。既に一軍書籍に混ぜながら読み進めている。

この他、長男が「なんかすすめたい本とかある?」と聞いたら飛び出してきたのが曽野綾子。背負った子に背中をおされて読んでみようかと思いながら自分のロッカーに積んである。

先週は週末お出かけということもあってジムに全く通わなかった。このため読書量少なめ。移動中はほぼラジオ録音を聞いている状況だったからなあ。資格試験もあと二週間をきって読書よりも参考図書読み込みになりそうだが、せめて今週は天候も悪いしジムにきちんといってエアロバイクon読書生活を少しでも。

携帯一軍

半一軍

自宅待機

人から借りているor勧められて手元にある本

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Taraco-Sell-たらこせる’s story.