171203

半死に一生を得る

今朝 枕元で満充電からLightningを離線し、1時間ほど放置していたiPhoneが、見れば ロック画面と表示待ち画面が交互に映り変わっていて、電池残量は30%弱に… 10秒感覚くらいで、この無限ループが延々と続く続く。そりゃ残量激減するわな。

浅はかにも、『メモリ解放すればいいんじゃね? 』と強制再起動を試みるも、効果無く、用事てんこ盛りな休日の朝が軽くパニックになる。

こんな無限ループの最中にも、避難訓練メール や 留守番電話着信通知 は しっかり送られてくる。『これぢゃぁ 緊急電話も出来んがな。』と軽くキレてみつつ、ここで初めて、別端末でツイッターを捜索する。

アプリは Zaim も ケヤキセ も入れて無いが、恐らくこの症状に違いないと、設定を改めるべく iPhoneX を触り始める。手順は、①〈設定〉→〈日付〉から2017/12/2以前の時間に変更、②iOSから日付を取得し通知を出しているアプリ(どれが該当するか分からんので片っ端から全部)の通知を非許可にする。③ ①で変更した日付を元に戻して挙動確認。④ ②で非許可にした通知をアプリ毎に許可して挙動確認を繰り返す。 というところか。

が しかし 手順① が 10秒間隔のループでは ほぼほぼ無理ゲーなミッション、日付自動取得のスイッチをオフるのに数回、日付を12月1日以前にするのにさらに数回、合わせて 十数回のトライの末に 日付変更に成功。見れば『無限ループ文鎮』状態は脱した様子。ということで、iOS11日付バグ由来のトラブルなのは明白。 ε-(´∀`; )

で、手順② ③を終えて一時間ほど過ぎ、なんとか 手順④を試しているところで、コレを書いている。Twitter、Facebook、Instagram、Line、tumblr、Medium、Pinterest、Sumally、Youtube、SoundCloud、Spotify といったアプリの通知はオンにしたが、今のところ問題無さそうで一安心。

緊急電話も使えないのは電話として致命的なんで、早いとこOSのアップデートでの対策をしてほしいなぁ。復旧を後回しにしたアプリの通知は、iOSのバグフィックス後にします。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.