ちょっとまとめ:「EU一般データ保護規則(GDPR)」関連リンク

やっぱりよくわからないと呻いている中・・・色々と情報を下さる方もいてありがたい限り。

ここ数日でめきめきと情報が増えてきた感もありますが、GDPRに関連する参考情報リンクをまとめてみました。
読み流してみたところでやっぱりよくわかんねーよ!と突っ込みをいれつつもご参考まで。

JETRO:
「EU一般データ保護規則(GDPR)に関わる実務ハンドブック(入門編)(2016年11月)」

https://www.jetro.go.jp/world/reports/2016/01/dcfcebc8265a8943.html

AWS(アマゾン・ウェブ・サービス): 「EU データ保護」

https://aws.amazon.com/jp/compliance/eu-data-protection/

IT pro:
マイクロソフトとベリタス、EUデータ保護規則への対応支援に本腰

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/051000965/

デトロイトトーマツ:
個人情報保護に向けた対応サービス

https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/technology/solutions/cyb/gdpr.html

Pwcコンサルティング:
「EU一般データ保護規則(GDPR)への対応支援」

http://www.pwc.com/jp/ja/japan-service/cyber-security/gdpr.html

2017/5/12 現在での予測

どうやら個人情報の保管から処理まで、業務が全てGDPRに対応しているクラウドやIT企業のサービス内で完結している場合はそれらのサービスに任せておけばよしなに対処してくれる・・・ような印象です。

問題はデータの管理や運用に独自のシステムを利用している場合、らしい。

IBMやマイクロソフトなどの顧客企業は彼らに予算を預けて任せておいたらよいし、クラウド利用に二の足を踏んでいた企業さんはこの際GDPR対応済みのクラウドサービスをがっつり導入して支援をあおぐというのでよいのだろうけど。
それ以外はどうすればいいんでしょうね。。。

JETROの文献ではGDPRの対象者として「小規模組織や個人すらも対象となりうる」書かれています。

おそらくわざわざ相手にされることはないかもしれませんが・・・それでもやっぱり不安ではあります。

引き続き情報を追っていきますね。