ソフトバンク傘下のARMが日本人経営の米トレジャーデータ買収との報道

ソフトバンク傘下の半導体設計メーカー英ARMが、日本人が経営する米データ分析企業トレジャーデータ(Treasure Data)社の買収に同意したことが報じられました。両者とも発表は行われていない状況です。

トレジャーデータは2011年12月に、創業者兼CEO 芳川裕誠 氏によって設立。2016年にSBIなどから2500万ドルの資金調達をしています。

ARMはソフトバンクグループに2016年9月に買収されており、IoTなどの事業に注力している状態です。

【関連URL】
 ・[報道] SoftBank-Owned ARM Is Said to Agree to Buy U.S.’s Treasure Data
 ・[公式] Treasure Data — データ分析をクラウドで、シンプルに。
 ・[公式] Arm: Architecting a Smarter World

蛇足:僕はこう思ったッス

maskin-bit-2016

組み合わせ的には十分にありのニュース。続報が待たれる。ソフトバンク本体のファンドからの出資も、このフェーズではないにしても可能性的には十分にありそう。