Nexus 5xに乗り換えた

2年間使ってたNexus 5からNexus 5xに乗り換えた。

買ったのはGoogle直販のSIMフリー版。docomoやYmobile経由でも良かったんだけど、まあそこらへんは色々だな。

端末サイズ

端末サイズはNexus 5よりも少し大きくなったと実感出来る。横は数mmしか伸びてないはずなのに縦に大きく伸びて重心バランスが変わったのと、端末の厚みが薄くなったので前よりも持ちにくくなった気がする。これはちょっとケースを買った方がいいかもしれんね。前回のNexus 5に乗り換えた時もサイズが大きくなったと感じたけど(乗り換え元: Xperia arc)、なんだかんだで慣れてしまうもので今度はNexus 5が小さくて丁度いい塩梅になってしまっていた。やっぱり慣れの成分は強い。

端末サイズが大きくなって困ったことと言えば、フリック入力ベースの日本語入力がやりにくくなった点だろうか。片手で入力しようとすると画面幅が大きすぎるので、左ないし右に設定で寄せるのだが、今度は端末を持つ手を左右切り替えた場合に面倒臭い。つり革を切り替える日本語ユーザーな電車通勤民にとっては困る。

聞くところによると、QWERTYでアルファベットを入力する言語圏の人は結構以前から(ともすればBlackBerryの頃から?)両手で端末を持って文字入力をしているらしい。そういう話を聞くと、画面と端末サイズが大きくなるのは必定であるのかもしれない。已む無しか。QWERTYキーボードは画面幅あった方が良いもんなあ。

そんな感じなので、以前と違って携帯電話で日本語で何かを書こうという気が失せる。電車移動の最中の暇つぶしにTwitterでくだらないことを呟こうという気持ちも半減する。この際だから英語で気の利いた一文を投げてみようという気にもなるが、自分のボキャブラリの少なさに、キーボードを閉じる。仕方がないので暇つぶしに手元を眺めずに車内の中吊り広告を眺める。地下鉄じゃなければ窓の外。揺れる車内で手元ばかり眺めても乱視がひどくなりそうだし、これはこれで良いのかもしれない。

カメラ

ちなみにカメラはこんな感じだった。Nexus 5のときよりは、夜間の光の色合いがよく出るような気がする。

Tokyo station, Yaesu GRANROOF (shot in Nexus 5x)

全体的に悪くないんだけど、Nexus 5の費用対効果とバランスが良すぎるので、比較するとパッとしないというのはあると思う。あの時と同じ為替相場で出てたら、もう少し印象は良さそう。

古いNexus 5はどうするかな。布団に寝転がってダラダラ動画を眺めるにはいいんだけど、それなら安いタブレットを買った方がいい気もするし。

あ、Nexus 5xの電池持ちは悪くないかも?という感じ。そんなことよりも薄くて持ちにくいのでケース探したい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.