MacのスクリーンショットをiCloudドライブ内に保存する

Macではスクリーンショットを取ると、デフォルトではデスクトップ上にファイルが散乱します。

すぐアクセスできる場所ではあるので便利なのかもしれませんが、私はデスクトップが散らかるのがあまり好きではないので、どこかのフォルダ内に、且つクラウド上に保存できると何かと便利です。

おそらく手っ取り早いのはDropboxに保存することですが(基本設定からチェックを入れるだけです)、せっかくなので普段活用できていないiCloudを使ってみます。

FinderでiCloudを開き、スクリーンショット保存用のフォルダを作ります。(私は Srceenshotというフォルダを作りました。)

iCloud内に自分で作ったフォルダは~/Library/Mibile/Documents/com~apple~CloudDocs以下に配置されるようなので

ターミナルで以下のコマンドを実行します。

defaults write com.apple.screencapture location ~/Library/Mobile\ Documents/com\~apple\~CloudDocs/Screenshot
killall SystemUIServer

スクリーンショットを取って、指定したフォルダ内に保存されていれば成功です。

参考

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.