<ノーベル賞>日本人の女性研究者が出ない理由

色々なことが書かれているのでリンク先をお読みになることをお勧めします。

その最も大きな理由として、理系学生に占める女性の割合が低いこと(修士課程で理学22%、工学12%)があります。

について。
大学の専攻を選ぶ時に先々の就職や人生設計を考えてという功利的な面で選ぶ人もいるとは思うのだけれど、やはり興味じゃないでしょうか。その分野に興味があって学びたいという気持ちが一番じゃないだろうか。
そう考えれば理系に興味を持つ女性が少ないと考えるべきじゃないでしょうか。いないわけではないけれどやはり少ないというのがデータからも分かる実情だと思う。工学系で云えば機械に興味を持つのは女性より男性の方が圧倒的に多い気がする。そういう傾向はあると思うんですよね。
優れた装置を作れる人はその人がどんな人間であっても評価される。それは人間に対する評価ではなくて作ったものに対する評価だから。どんな人間が作ったかは工業の世界では関係ない。作った人間が男だろうが女だろうが関係ない。それは男社会とかどうとかいうこととあまり関係ないはず。
理系や工業の世界に興味を持って参画する女性の数が圧倒的に少ないということが実情じゃないかな。なぜそうなのかは考える必要があるとおもうけど。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.