iOSDC2020 day1(09/20)

目次

Track A

  • 100人でアプリをリファクタリングして見えてきた、最強のiOSアプリ設計に求められること
  • iOSリジェクト戦記 ~リジェクトされないための課金ページ~
  • iPadOSDC: Multiple Windows

Track B

  • 4年間運用されて表示速度が低下した詳細画面を改善する過程で得た知見
  • 400種類のアプリを毎日ビルドする自動化の技術
  • デバッグメニューのメンテナンスが大変だったので、専用アプリを作りました
  • ベジェ曲線の知らない世界
  • GitHub ActionsでiOSアプリをCIする個人的ベストプラクティス
  • 効率よくUIKitからSwiftUIへ移行する

Track C

  • キーワード多すぎ!なエンタープライズiOSの世界を概観する — 2020年版
  • Flutter移行の苦労と、乗り越えた先に得られたもの
  • 無料トライアル施策のしくじりから学ぶサブスクリプション構成 ベストプラクティス

Track D

  • そろそろCombine

Track E

  • 機械学習のブルーオーシャン、Core ML
  • Step to the stage of Conference ~スピーカーとして立つためのCfP Tips~

Track A

100人でアプリをリファクタリングして見えてきた、最強のiOSアプリ設計に求められること

  • Presentation Domain Separation(PDS)
  • Enterprise Business Rule の分離
  • 状態遷移の整理
  • 依存関係逆転の原則(DIP)
  • 一方向のデータフロー
  • 静的型の活用

参考

iOSリジェクト戦記 ~リジェクトされないための課金ページ~

参考

iPadOSDC: Multiple Windows

参考

Track B

4年間運用されて表示速度が低下した詳細画面を改善する過程で得た知見

  • Xibを使わずコードレイアウトにする
  • Viewの表示を遅延させる

参考

400種類のアプリを毎日ビルドする自動化の技術

参考

デバッグメニューのメンテナンスが大変だったので、専用アプリを作りました

※ 補足

参考

ベジェ曲線の知らない世界

参考

GitHub ActionsでiOSアプリをCIする個人的ベストプラクティス

参考

効率よくUIKitからSwiftUIへ移行する

  • 移行計画はちゃんと立てよう
  • なぜ移行する必要があるのか(or 移行するべきでないのか)を理解しよう
  • プロトタイプで試してみよう
  • 現状のプロダクトをモダンなSwiftコードにしよう(もちろんObjective-Cからは早く脱却しよう)
  • 関数型プログラミングを理解しよう
  • 現状のプロダクトとSwiftUI移行後では適切なアーキテクチャが違うかもしれないよ!

参考

Track C

キーワード多すぎ!なエンタープライズiOSの世界を概観する — 2020年版

  • Supervised Mode
  • Apple Configurator 2
  • 構成プロファイル
  • Mobile Device Management(MDM)
  • Custom App
  • Device Enrollment Program(DEP)

参考

Flutter移行の苦労と、乗り越えた先に得られたもの

  1. タブ切り替えのパフォーマンス
  2. Flutterの画面が初期化されない
  3. ネットワーク通信がproxyを経由しない
  4. Google Mapsがクラッシュする

参考

無料トライアル施策のしくじりから学ぶサブスクリプション構成 ベストプラクティス

  1. アプリ外の購入導線があるため, 既存グループでの新しいプランはストアに反映した瞬間から購入され得る.
  2. 別のグループに同じ内容のプランを作るとリジェクトされる.(Appleが提供しているベストプラクティスと違うため)
  3. App Storeのお試しオファー終了日は, 期間最終日の翌日に設定する必要があるため注意.
  4. (iOS14以降では)オファーコードの登場により, 対象を制限した無料トライアルの提供ができるようになるかも.

参考

Track D

そろそろCombine

  • 指示的
    「冷蔵庫からペットボトルの水を取り出して, コップに注いで, 水を飲みます.」
  • 宣言的
    「受け取った水を飲みます.」

参考

Track E

機械学習のブルーオーシャン、Core ML

普通に機械学習やろうと思うと, 研究してたり, Kaggleで良い成績残すような専門的にやってる人たち強すぎてレッドオーシャン.
だけど俺たちiOSエンジニアにはブルーオーシャンが残ってるぜ!

参考

Step to the stage of Conference ~スピーカーとして立つためのCfP Tips~

  1. 知識がない
  2. 自分自身が有名じゃない
  3. 恥ずかしい
  1. プロポーザル通った後で付ければ良い
  2. 匿名での審査だったりするから大丈夫だよ(iOSDCもそう)
  3. それは未来の自分に丸投げしとこう

参考

--

--

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store