『DeepWork』読みました

界隈で話題になってる本だったので読んでみました。

内容は科学的分析というよりも完全にノイズをシャットアウトするための地道な取り組み紹介と、それによる成功例の話が多くて、真新しさはあまりなかった。

実際のところ、ブロッキングするアプリとか入れても、TLは見なくても良いが、メモがてらシェアはしたいのにアクセスできないとかで、結局ドメイン指定のブロックは逆に邪魔だったりする。なので時間指定でアクセス制限とかが最適解だなと最近よく思う。

あと、ツァイガルニク効果(未完了の問題が頭に残るあれ)について言及があって、仕事後に問題残さないように後日の計画を綿密に立てた上でおけば、その日のそれ以降の時間は脳の資源を別のことに当てられる的な話だったけど、これには微妙に反対。

というのも、コード書いてる途中で中断して、次の日何やるかまとめるのはやるけど、だからと言ってモヤモヤを払拭したいわけではなくて、電車乗ってる時とか飯食ってる時、シャワー浴びてる時に解決策を考えたいので、逆に未解決のフラストレーションは残すようにした方が個人的に上手く時間を使えるという個人的な経験則とと相入れないところがあると思った。

全体的にはためになるかもだけど、生産性について言及してるpodcastとかブログ読んでも同じ情報は入って来る気がしました。