レディ・プレイヤー1の感想を書いた学生に映画代を渡します(終了)

こんにちは、ところてんです。
普段はゲームディレクターとか、コンサルとかプログラマーしてます。

いきなりですが本題です。
レディ・プレイヤー1を映画館で見て、ブログに感想を書いた高校生以下の学生に、映画代を私が負担します。

支払いはAmazonギフト券や、Line Pay、kyash、銀行振り込み等、好きな方法を指定してください(郵便為替とかは勘弁してください)。

交通費を勘案して、一人あたり3000円送ります。
原資は10万円ほどあるので、この原資が尽きるまでやります。
先着33人。

ブログを書いた人はTwitterの@tokorotenまでDMをください。誰からでもDMを受け取れるようにしています。

現在の支払い者 33/ 33人

ブログの内容はパッションが伝われば何でもいいです。

私の感想です。

備考

Q. 大学生だけど感想書いた
A. 2018/5/31 時点で原資が残っていたら、先着順で送ります。

Q. 自分は高専生なのですが
A. 3000円送るから、それで友達連れてもう一回見に行け

Q. ブログはどれくらい書けばいいの
A. パッションが伝われば何でもいい

Q. どこに書けばいいの?
A. FBとかTwitterとか、mediumとかnoteとかLineのタイムラインとか何でもいいよ

Q. お金がないから見に行けません
A. 先にお金渡す

マッハ新書が楽しかった話

なんでこんな変なことをしているかというと、想定外のお金が入ってきたので、完全に気まぐれです。
GOROmanさんが提唱していたマッハ新書が面白かったので、私も参加していました。

「AIとゲームと奨学金のミライ 個人ICO 3.0」 は、ゲームディレクターとして将来どのような社会になるか、どのようなゲームが求められるかということを考えていました。
その結果、2030年ごろには、ゲームとAIとICOが融合するという考えに至ったため、そのアイディアを吐き出しました。

「ソーシャルゲームは何故ドラゴンなのか」、これは一年くらい前に原稿を書いて、途中で放置していたものを、いい機会なので一気に完成させたものになります。
ゲームディレクターが普段どういう仕事をしているのか、という内容になります。

2018/5/5 2:30現在の売上は次の通りです。

合計金額が食い違ってるのは、ブースト機能のせい。

1万円ブーストされたので、私は学生をブーストします。

以下は学生の感想。ネタバレ注意。

学生の感想 (3000円送付済み)

大学生の感想(5/31以降、原資が残っていたら上から順に渡す)