コロナウィルス : 「ハンマー」と「ダンス」(Coronavirus: The Hammer and the Danceの翻訳)

Tomohisa Kato
Mar 21 · 39 min read

指導者が十分に時間を稼げた場合、これから18か月間がどうなりうるか (Original article in English by Tomas Pueyotomaspueyo)

この記事は、Coronavirus:Why You Must Act Now (コロナウィルス: なぜ今動くべきか)の続きです。先日の記事は、Coronavirusの問題の緊急性を説明する30以上の言語に翻訳され, 4000万回以上の閲覧がありました。この記事に同意する場合は、対応するホワイトハウスの請願書に署名することを検討してください。

記事の要約:厳重なコロナウイルス対策は数週間しか続かないでしょう。しかしその後に感染の大きなピークを起こすべきではありません。社会がまかなえるコストの範囲で数百万人の命を救うことはできます。これらの対策を講じないと、数千万人が感染し、医療システムが崩壊し、多くの人が亡くなり、集中治療を必要とする他の病気の人までもが亡くなります。

このコロナウイルスの問題は大したことではない」という状態から緊急事態宣言まで、ここ1週間で世界中の国々が移行しました。しかし、多くの国の対策はまだ不十分です。なぜでしょうか?

すべての国が同じ問いを抱えています。どのように対応すべきでしょうか?彼らに答えは明らかではありません。

フランス、スペイン、フィリピンなどの一部の国では、大規模な封鎖を決断しました。米国、英国、スイス、オランダなど、他の国々はゆっくりとためらいがちに、社会的距離の措置に乗り出しました。

これからお話するのは以下の内容です。今回も、たくさんのチャート、データ、モデルを多くのソースから用いています。

  1. 現在の状況は?
  2. どのような選択肢がありますか?
  3. 今重要なことは何ですか:時間です
  4. 優れたコロナウイルス戦略はどのようなものですか?
  5. 経済的および社会的影響についてどう考えるべきですか?

記事を読み終えた時にあなたは、次のことを学ぶでしょう

・私たちの医療システムはすでに崩壊しかけています。
・国々がとりうる選択肢は2つです。今懸命に戦うか、大流行に苦しむか。
・大流行を選択した場合、数十万人が死亡します。一部の国では、数百万にのぼるでしょう。
・その先にさらなる感染の波が襲ってくるかもしれません。
・今私たちが一生懸命戦えば、死者数を抑えることができます。
・医療制度も維持できます
・よりよく準備もできます。
・学ぶこともできます
世界はこれまでに何かをこれほど速く学んだことはありません。
そしてそうしなければなりません。私たちはこのウイルスについてほとんど知らないのですから。
これらすべてのおかげで、最も重要ものを確保できます:時間です。

私たちが一生懸命戦うことを選ベば、戦いはいったん突然のものになり、その後緩やかになっていきます。
外出禁止は数ヶ月ではなく、数週間で済むでしょう。
そしてより多くの自由を取り戻します。
すぐに正常に戻るわけではありません。
しかし、徐々に近づきますし、最終的には通常に戻ります。
経済も考慮しながらこの全てを行うことは可能です。

さあ、やりましょう。

1.状況は?

先週、私はこのグラフを示しました:

中国以外でも世界中でコロナウイルスの症例が示されました。イタリア、イラン、韓国だけが明確に違いがありました。そのため、続いている国々を見るには右下隅を拡大する必要がありました。私の重要なポイントは、その国々がすぐに最初の三ヶ国のケースの仲間入りをするということです。

実際に何が起こったのか見てみましょう。

予想どおり、症例数は数十カ国で爆発的に増加しました。そのせいで、1,000件以上の症例がある国しかここでは表示できなかったほどです。注意すべき点をいくつか挙げますと、

  • スペイン、ドイツ、フランス、米国では、封鎖時のイタリアよりも多くの症例がみられます。
  • さらに16か国では、封鎖時の湖北省よりも多くの症例があります。日本、マレーシア、カナダ、ポルトガル、オーストラリア、チェコ、ブラジル、カタールはまだ1,000症例未満ですが当時の湖北省より既に多いです。スイス、スウェーデン、ノルウェー、オーストリア、ベルギー、オランダ、デンマークに至っては、1,000症例以上もあります。

この国のリストについて奇妙なことに気づくかもしれません。大規模で否定しえない感染拡大に苦しんでいる中国とイラン、およびブラジルとマレーシアを除いて、このリストには世界で最も裕福な国々しか含まれていません。

このウイルスは豊かな国を標的にしているのでしょうか?それとも、豊かな国がウイルスをよりよく識別できているだけなのでしょうか?

貧しい国々にウィルスが侵入しないということはまず考えられません。暖かく湿度の高い気候は感染拡大抑止におそらく 役立つでしょう、それ自体で発生を防ぐことはできません。さもなければ、シンガポール、マレーシア、またはブラジルが感染拡大に苦しむことはないでしょう。

最も可能性の高い説明は二つあります。
・新興国が世界とのつながりが弱いためにコロナウイルスの侵入まで時間がかかった
・すでに侵入しているが新興国では検査に十分に投資することができなかった

いずれにせよ、これが事実であれば、ほとんどの国がコロナウイルスから逃れられないことを意味します。感染が拡大し、対策を講じる必要があるのは時間の問題です。

異なる国々でどのような対策を講じることができるでしょうか。

2.選択肢は何ですか?

先週の記事以来、会話は変わり、多くの国が対策を講じました。最も具体的な例を次に示します。

スペインとフランスの措置

極端な例として、スペインとフランスがあります。これはスペインの措置のタイムラインです。

3/12木曜日、大統領はスペイン当局が健康への脅威を過小評価していたと、提案を却下しました。
金曜日に、彼らは緊急事態を宣言しました。
土曜日に、次の対策がとられました。

  • 正当な理由がある場合、すなわち、食料品、仕事、薬局、病院、銀行、保険会社などの主な理由を除き人々は家を出ることができません
  • 子供を散歩に連れて行ったり、友人や家族に会ったりなど、特定の行為の禁止(助けが必要な人の世話をすることを除きますが、衛生的および物理的な距離の確保は必要です)
  • すべてのバーとレストランの閉鎖。持ち帰りのみ可。
  • スポーツ、映画、美術館、市のイベントなど、すべてのエンターテイメントの休止
  • 結婚式にはゲストを招待できません。葬儀にはほんの一握りの人しかいけません。
  • 公共交通機関は運行しています

月曜日になると陸路の国境が閉鎖されました。

一部の人々は、これは措置の素晴らしいリストだと考えています。他の人は手を上げ絶望の叫びを上げました。この違いを埋めようとするのがこの記事の狙いです。

フランスの措置のタイムラインは似ています。より適用に時間をかけ、現在はより積極的に取り組んでいます。たとえば、小企業の場合、家賃、税金、水道光熱費の支払が休止されています。

米国および英国での措置

米国や英国は、スイスやオランダなどの国々と同様に、対策の実施にグズグズしてきました。米国のタイムラインは次のとおりです。

  • 水曜日3/11:移動の制限
  • 金曜日:国家緊急事態が宣言されました。社会的距離の措置はありません
  • 月曜日:レストランやバーを避け、10人以上のイベントに出席しないように政府は一般市民に促しました。実際に強制可能な社会的距離の措置はありません。これは単なる推奨に過ぎません。

多くの州と都市がリーダーシップをとり、より厳しい措置を義務付けています。

英国でも同様の一連の措置があります。多くの推奨がありますが、強制はほとんどありません。

これら2つの国のグループは、コロナウイルスと戦うための2つの極端なアプローチ、緩和(mitigation)と抑制(suppression)を示しています。それらの違いを説明します。

選択肢1:何もしない

緩和と抑制の違いを説明する前に、米国のような国にとって何もしないことが何を伴うかを見てみましょう。

何もしなければ、誰もが感染し、医療システムが圧倒され、死亡率が爆発、約1,000万人が死亡します(青いバー)。ざっくりした数字ですが、アメリカ人の約75%が感染し、4%が死亡した場合、それは1,000万人の死亡、つまり第二次世界大戦でのアメリカの死の約25倍です。

あなたは疑問に思うかもしれません:「それは多過ぎます。もっと小さい数字しか聞いていません!」

では何が問題なのでしょうか? 数字がたくさんあると混乱しやすくなります。しかし重要な数字は2つしかありません。どの割合の人がウイルスに感染して病気になり、どの割合が死ぬか、です。もし発症しているのが全体の25%しかいなければ(残り75%はウイルスを保有するも症状がないため症例としてカウントされず)、死亡率は4%ではなく0.6%になり、米国での死亡者数は50万人になります。

何もしないという選択肢の場合、コロナウイルスによる死者の数はおそらくこの2つの数の間のどこかになるでしょう。これらの両極端の間のどこになるかは、主に死亡率に左右されます。死亡率をよりよく理解することが重要です。コロナウイルスによる死亡の実際の原因は何でしょうか?

死亡率についてどう考えるべきですか?

これは以前と同じグラフです。今回は感染して死亡した人ではなく、入院している人を見ていきましょう。

明るい青色の領域は病院に行く必要がある人の数です。暗い青色は集中治療室(ICU)に行く必要がある人です。ICUに行く必要のある人数が300万を超えるあたりがピークだとわかります。

次に、それを米国にあるICUの病床数と比較します(現時点では5万床ですが、他のスペースを活用すれば2倍にすることは可能です)。それが赤い点線です。

ええと、赤い点線は間違った場所にあるわけではありません。

その赤い点線は、ICU病床の収容能力です。その線より上のすべての人は危険な状態にあります。必要な治療にアクセスできず、おそらく死ぬでしょう。

ICU病床の代わりに人工呼吸器も数えることができますが、米国の人工呼吸器は10万台より少ないため、結果はほぼ同じです。

既に少なくとも1つのシアトルの病院では、機器の不足のために65歳以上の患者に挿管することができず、90%が死ぬ可能性があります。

これが、人々が湖北省で一斉に死亡し、現在イタリアとイランで一斉に死亡している理由です。湖北省の死亡率は、ほぼ一晩で2つの病院を建設したため、予想以上に改善しました。イタリアとイランは同じことはできません。他の国でできるところはほとんどありません。そこで何が起きるでしょうか?

では、なぜ死亡率は4%に近いのでしょうか?

症例の5%が集中治療を必要とし、集中治療を受けられない場合、ほとんどは死亡します。それだけなのです。

さらに、最近のデータは、米国のケースが中国よりも深刻であることを示唆しています。

せめてそれだけであればと思いますが、そうではありません。

巻き添え被害

今まで説明した数字は、コロナウイルスでの死亡のみを示しています。しかし、コロナウイルス患者によってすべての医療システムが崩壊した場合はどうなるでしょうか?他の病気で他の人々まで死ぬでしょう。

心臓発作があり、救急車が来るのに8分ではなく50分かかり(コロナウイルスの症例が多すぎる)、到着してもICUも医者も足りない場合はどうなりますか?あなたは死ぬでしょう。

米国では毎年400万人がICU入院しており、そのうち50万人(約13%)が死亡しています。ICUベッドがなければ、その割合は80%にかなり近くなるでしょう。たとえ50%しか死亡していなくても、1年間流行すれば、死者数が年間50万人から200万人になります。

コロナウイルスが蔓延すると、米国の医療制度は崩壊し、死者は数百万人、おそらく1000万人以上になります。

ほとんどの国で同じ考え方が当てはまります。ICUのベッドと人工呼吸器、および医療従事者の数は、ほとんどの国において、米国とほぼ同じかそれ以下です。コロナウイルスに対し何もしないのは医療システムの崩壊を意味し、大量死を意味します。

抑制されていないコロナウイルスは、医療システムの崩壊を意味し、大量死を意味します。

これまでの説明で、私たちが行動する必要があるとはっきりしたのではないでしょうか。私たちが持っている2つの選択肢は緩和と抑制です。どちらも目的は「曲線を平坦化する」ことですが、プロセスは非常に異なっています。

選択肢2:緩和戦略

緩和策は次のようになります。「コロナウイルスを防ぐことは現在不可能です。だから、ウィルスのなすがままにまかせながら感染のピークを減らしましょう。カーブをもう少し平らにして、医療崩壊を起こさないようにします。

このチャートは、インペリアルカレッジロンドンから週末に発行された非常に重要な論文に掲載されています。このチャートのおかげで、英国と米国政府が方針を変えたようです。

前のグラフと非常によく似たグラフです。同じではありませんが、概念的には同等です。ここで、「何もしない」状況は黒い曲線です。他の各曲線は、より厳しい社会的距離測定を実施した場合に起こることです。青色のものは、最も厳しい社会的距離確保の措置を示しています。感染した人々を隔離し、感染した可能性のある人々を隔離し、高齢者を隔離します。この青い線は、現在の英国のコロナウイルス戦略です。ただし、現在のところ、彼らはそれを強制するのではなく、単に推奨しているに過ぎません。

ここでも、赤線は今回は英国のICUのキャパシティです。繰り返しますが、その線は一番下に非常に近いです。その赤い線の上の曲線のすべての領域は、ICUリソースの不足でほとんど死んでしまうコロナウイルス患者を意味しています。

それだけでなく、曲線を平坦化することにより、ICUの崩壊が数ヶ月続き、付随的な損害まで増加します。

あなたはショックを受けるはずです。あなたが聞くとき:「私たちはいくつかの緩和を行います」本当のメッセージは次のとおりです:「私たちは医療システムを故意に崩壊させ、致死率を少なくとも10倍にします。

これが悪手ともうお分かりでしょう。しかし、まだ終わりではありません。なぜなら、この戦略の重要な前提の1つは、「集団免疫」と呼ばれるものだからです。

集団免疫とウイルス変異

前提とは、感染してから回復するすべての人々が今ウイルスに免疫があるということです。これがこの戦略の核心です。「見てください、しばらくの間は大変になると思いますが、一度やると数百万人が死ぬと、残りの人は免疫を持ちますので、このウイルスは拡散を止めて、コロナウイルスに別れを告げられます。速やかに(集団感染を)終わらせてしまった方がよいでしょう。なぜなら(速やかな集団感染以外の)別の選択肢は最大一年間社会的に距離を置くことで何とか後にずらしたピークのリスクを取ることだからです。

ただし、これは1つのことを前提としています。ウイルスはあまり変化しないということです。そうであれば、多くの人々が免疫を獲得し、ある時点で伝染病は絶滅します

このウイルスはどの程度変異する可能性がありますか?
すでに変異してきたようです。

新たな研究により、中国ではすでにウイルスの2つの株、SとLが見られていることが示唆されています。Sは湖北省とより致命的な地域に集中していましたが、Lは世界中に広がっていました。

それだけでなく、このウイルスは変異し続けています。

このグラフは、ウイルスのさまざまな変異を表しています。中国では最初の株が紫色で始まったことがわかりますが、その後変異が始まりました。ヨーロッパの株はほとんどが緑と黄色の家族ですが、米国では赤の家族がいます。時間が経つにつれて、これらの株の多くが現れ始めます。

これは驚くべきことではありません。コロナウイルスやインフルエンザなどのRNAベースのウイルスは、DNAベースのものよりも100倍速く変異する傾向があります。コロナウイルスはインフルエンザウイルスよりもゆっくりとは変異しますが。

それだけでなく、このウイルスを変異させる最良の方法は、何百万回もの変異する機会を与える、というものです。これはまさに緩和戦略が提供するものです。数億人が感染します。

だから、毎年インフルエンザの予防接種を受ける必要があります。インフルエンザは非常に多く、新しいものが常に進化しているため、インフルエンザの予防接種はすべての株を防ぐことはできません。

別の言い方をすれば、緩和戦略は、米国や英国のような国で何百万人もの死者を想定しているだけではありません。また、ウイルスがあまり変異しないという事実に賭けています。そして、それはウイルスに変異する機会を与えます。したがって、数百万人の死者が出れば、毎年さらに数百万人の死が予想できます。このコロナウイルスは、インフルエンザのように再発する可能性があります。何倍も致命的になって、です。

このウイルスが変異するための最良の方法は、何百万もの機会を与えることです。これはまさに緩和戦略が提供するものです。

それで、何もせず、緩和も機能しない場合、代替策は何でしょうか?それは抑制と呼ばれます。

選択肢3:抑制戦略

緩和戦略は流行を封じ込めようとせず、曲線を少し平らにします。一方、抑制戦略は、流行を迅速に制御するために重い対策を適用しようとします。具体的には:

  • 今すぐ徹底しましょう。社会的距離の確保を厳重に命じてください。そしてこれをコントロール下に置きましょう。
  • 次に、その措置を解除しましょう。人々が徐々に自由を取り戻し、通常の状態に近づき、経済活動が再開できるようにします。

それはどのようになるでしょうか?

抑制戦略では、最初の波が終わった後、死者数は数千人です。数百万人ではありません。

なぜでしょうか?これは症例の指数関数的成長を削減するだけではないからです。医療崩壊が起きていないため、死亡率も削減しています。ここでは、現在の韓国で見られる死亡率の0.9%を使用しました。韓国が行ったことは、抑圧戦略という点では最も効果的でした。

このように言うと、とても簡単なように聞こえます。誰もが抑圧戦略に従うべきだと思えます。

では、なぜ一部の政府はためらうのでしょうか?

彼らは3つのことを恐れています:

  1. この最初の封鎖は何ヶ月も続きますが、多くの人にとって受け入れられないでしょう。
  2. 数ヶ月にわたる封鎖は経済を破壊するでしょう。
  3. 流行を延期するだけなので、問題を解決することすらできません。いったん社会的距離の措置を解除すると、何百万人が感染して死にます。

インペリアルカレッジチームが抑制をモデル化した方法は次のとおりです。緑と黄色の線は、抑制の異なるシナリオです。良いグラフには見えないでしょう。どちらにもまだ大きなピークがあります。わざわざそのような対策を選ぶ必要があるでしょうか?

これらの質問についてはすぐに説明しますが、もっと重要なことがあります。

これは、完全に的外れだということです。

このように緩和と抑制の2つの選択肢を並べて表示しても、あまり魅力的ではありません。経済に影響がない代わりに多くの人々がすぐに死ぬか、経済を傷つけて死ぬのを先延ばしするか、という選択肢になるからです。

ここで無視されているのは、時間の価値です。

3.時間の価値

以前の投稿で、人命を救う時間の価値について説明しました。対策を講じるのを待つ毎日、毎時間、この指数関数的な脅威は広がり続けました。1日で全症例を40%削減し、死亡者数をさらに削減できることわかりました。

しかし、時間はそれよりもさらに貴重です。

今日医療体制へかかっている圧力は、史上最も強いものです。私たちは完全に準備ができていない中、知らない敵に直面しています。戦争をする上では良いポジションではありません。

最悪の敵に直面しようとしています。その敵のほとんどを知りません。2つの選択肢があります。どちらを選びますか?

これが今日私たちがしなければならないことです。世界は目覚めました。コロナウイルスを毎日遅らせることで、より良い準備ができます。次のセクションでは、そのときに何が報われるかを詳しく説明します。

症例数を減らす

効果的な抑制により、先週湖北で見たように、真の症例の数は一晩で急落するでしょう。

出典:Journal of the American Medical Associationのチャートとデータに関するTomas Pueyo分析

今日現在、湖北省の6000万人規模の地域全体で毎日コロナウイルスの新しい症例は0件です。

感染確認者数は数週間上昇し続けますが、その後低下し始めます。症例が少なくなると、死亡率も下がり始めます。副次的な被害も軽減されます。医療崩壊のためにコロナウイルス以外で死亡する人が少なくなります。

抑制がもたらすことは次の通りです:

  • コロナウイルスの総症例数の減少
  • 医療体制の保持とそれを担う人々の即時負担軽減
  • 死亡率の減少
  • 付随的損害の減少
  • 感染、隔離、隔離された医療従事者が回復し、仕事に復帰する能力。イタリアでは、医療従事者がすべての感染の8%を占めています。

真の問題を理解する:テストとトレース

現時点で英国や米国では、本当の症例は全くわかりません。いくつあるのかわかりません。公式な数字が正しくないことを知っているだけで、真の症例数は万単位でしょう。これは、検査も追跡も行わないために起きています。

  • 数週間以内に、検査の状況を整え、全員の検査を開始できるかもしれません。その情報を使用して、問題の真の範囲、より積極的に取り組む必要がある場所、および封鎖を解除しても安全なコミュニティを最終的に知ることができるでしょう。
  • 新しい検査方法により、検査を高速化し、費用を大幅に削減できるでしょう。
  • また、中国や他の東アジア諸国にあるような追跡オペレーションを開始し、すべての病人が出会ったすべての人を特定、検疫することができるでしょう。これは、私たちの社会的距離の措置を後で行うための大量の情報を提供します。ウイルスがどこにあるかを知っていれば、これらの場所のみをターゲットにできます。これはロケット工学ではありません。これは、他国でますます不可欠になっているような厳重な社会的距離の施策をとることなく、東アジア諸国が感染をコントロールしている際の基本です。

このセクションの検査(検査と追跡)だけで、韓国はコロナウイルスの拡大を抑制し、社会的距離の措置を強く課すことなく、流行を抑制できました。

能力増強

アメリカ(そしておそらくイギリス)は、鎧なしで戦争に行こうとしています。

私たちは2週間分のマスクしか持っていません。致死率が軽減戦略に非常に高いだろう理由としては、個人保護装置(「PPE」)、人工呼吸器、ICU病床、人工心肺(ECMOs)が十分でないことが挙げられます 。

しかし、いつか時間を稼げたら、好転させることは可能です。

  • 将来の波のために必要な機器を購入する時間がよりできます
  • マスク、PPE、換気装置、ECMO、およびその他の重要なデバイスの生産を迅速に構築して、死亡率を削減できます。

別の言い方をすれば、鎧を手に入れるのに何年も必要ありません。数週間で十分です。生産を促すために、できる限りのことをしましょう。国々は動員されます。人工呼吸器の部品に3Dプリントを使用するなど、人々は独創的です。できます。もっと時間が必要です。致命的な敵に直面する前に、数週間待って鎧を手に入れたいですか?

必要な容量はこれだけではありません。できるだけ早く医療従事者が必要になります。どこで入手できますか?看護師を支援するために人々を訓練する必要があり、医療従事者を復職させる必要があります。多くの国ですでに始まっていますが、これには時間がかかります。これは数週間でできますが、すべてが崩壊した場合はできません。

公共伝染性の低下

大衆は恐れています。コロナウイルスは新しいものです。どうすればいいかわからないことがまだたくさんあります!人々は握手をやめることを学んでいません。彼らはまだハグをします。彼らはひじでドアを開けようとはしません。彼らはドアノブに触れた後に手を洗いません。座る前にテーブルを消毒しません。

十分なマスクが確保できたら、医療体制の外でも使用できます。今のところ、医療従事者のためにとっておく方が良いでしょう。しかし、いったん不足しなくなったら、人々日常生活でそれらを着用し、病気のときに他の人に感染する可能性を低くし、適切なトレーニングを行えば着用者が感染する可能性も減らします。(その間、何かを着ることは何もしないよりはましです。)

これらはすべて、感染者あたりの二次感染者数を抑えるためのかなり安価な方法です。このウイルスの二次感染が少なければ少ないほど、今後ウイルスを封じ込めるのに必要な対策が少なくてすみます。しかし、これらすべての手段について人々を教育し展開する時間は必要です。

ウイルスを理解する

ウイルスについてはほとんど知りません。しかし、毎週、何百もの新しい論文が出されています。

世界は最終的に共通の敵に対して団結しています。世界中の研究者がこのウイルスをよりよく理解するために動員されています。

ウイルスはどのように広がりますか?
どうすれば伝染を遅らせることができますか?
無症候性キャリアの割合は何ですか?
それらは伝染性ですか?どのくらい?
良い治療法は何ですか?
それはどのくらい生き残りますか?
何の表面に?
さまざまな社会的距離の措置が感染者あたりの二次感染者数にどのように影響しますか?
それらの措置の費用はいくらですか?
追跡のベストプラクティスは何ですか?
検査の信頼性はどのくらいですか?

これらの質問に対する明確な回答があれば、付随的な経済的および社会的損害を最小限に抑えながら、可能な限りターゲットを絞った対応を行えます。そして、明確な回答は数年ではなく、数週間でわかります。

治療法を見つける

それだけでなく、今後数週間で治療法が見つかったらどうなるでしょうか?数日でも稼げば、その日に近づけます。現在、ファビピラビルクロロキンなど、すでにいくつかの候補があります。2か月後にコロナウイルスの治療法を発見したことが判明した場合はどうなりますか?緩和戦略に従ってすでに数百万人が死亡してしまった後に判明したら、それはどれほど愚かなことでしょうか?

費用対効果を理解する

上記のすべての要因は、数百万人の命を救うのに役立ちます。それで十分でしょう。残念ながら、政治家は感染者の生活だけを考えることはできません。彼らはすべての人口について考えなければなりません、そして、社会的距離の厳重な措置は他に影響を及ぼします。

現在、さまざまな社会的距離の措置がどのようにウィルス伝播を減少させるかはわかっていません。また、彼らの経済的および社会的コストが何であるかについての手掛かりもありません。

費用や便益がわからない場合、長期的にどのような対策が必要かを決めるのは少し難しいことかもしれません。

数週間あれば、それらの研究を開始、理解し、優先順位を付けて、どれに従うかを決定するのに十分な時間を与えてくれます。

症例を少数に抑えること、問題をより多く理解すること、器具を確保すること、ウイルスを理解すること、さまざまな手段の費用便益を解明すること、一般市民を教育すること…これらはウイルスと戦うための中心的なツールになります。多くの開発には数週間が必要です。代わりに、準備ができていないうちに私たちを敵の口の中に投げ込む戦略に注力するのは愚かなことはでないでしょうか?

4.「ハンマー」と「ダンス」

緩和戦略は恐らく恐ろしい選択であり、抑制戦略には短期的に大きな利点があることがわかりました。

しかし、人々はこの戦略について正当な懸念を持っています。

  • 実際のところ、どれくらい続けることになるでしょうか?
  • それにはいくらかかるでしょうか?
  • 何もしなかった場合と同じように、大きな2番目のピークがくるでしょうか?

ここでは、真の抑制戦略がどのようになるかを見ていきます。「ハンマー」と「ダンス」と呼ぶことができます。

「ハンマー」

まず、迅速かつ積極的に行動します。上記のすべての理由により、時間の価値を考えて、できるだけ早く感染を止めたいと思います。

最も重要な質問の1つは次のとおりです。

誰もが恐れているのは、私たちが数か月間続けて家の中に閉じ込められ、経済が壊滅し精神もやられてしまうことです。この考えは、残念ながら有名なインペリアルカレッジの論文で言及されました。

このチャートを覚えているでしょうか?3月末から8月末までの明るい青色の領域は、論文で「ハンマー」として推奨された期間です。初期の抑圧には社会的距離の厳重な措置が含まれます。

あなたが政治家だとしましょう。1つの選択肢が数十万人または数百万人の人々を緩和戦略で死なせることです。もう1つの選択肢が5か月間経済を停止した後に、同じような死亡のピークを迎えることです。これでは、説得力のある選択肢には聞こえません。

しかし、そうである必要はありません。今日の政策を推進するこの論文は、コアの欠陥について大きく批判されています。彼らは、接触の追跡(とりわけ、韓国、中国、シンガポールのポリシーの中核)または移動の制限(中国では重要)を無視し、大衆の影響を無視します…

「ハンマー」に必要な時間は数ヶ月ではなく、数週間です。

このグラフは、1/23以降の毎日の湖北地域全体(6,000万人)の新しい症例を示しています。2週間以内に、国は仕事に戻り始めました。5週間以内に完全に制御されました。そして、7週間以内に新しい診断はほんの少しでした。これが中国で最悪の地域だったことを思い出しましょう。

これらがオレンジ色のバーであることを思い出してください。実際のケースである灰色のバーは、はるか以前に急落していました(図9を参照)。

彼らがとった措置は、イタリア、スペイン、フランスでとられたものと非常に似ていました:隔離、検疫、人々は、緊急事態や食料の購入でない限りの外出禁止、連絡先の追跡、検査、病院用ベッド、移動の制限…

ただし、神は細部に宿ります。

中国の措置はより強力でした。たとえば、人々は1世帯につき1人にだけが、3日ごとに家を出て食料を買うことができました。また、彼らの執行は厳しかった。この厳重さが流行をより早く止めたのかもしれません。

イタリア、フランス、スペインでは、対策はそれほど劇的ではなく、それらの実施はそれほど厳しくありません。人々はまだ通りを歩いていますが、多くはマスクなしです。これにより、ハンマーが遅くなる可能性が高くなります。流行を完全に制御するまでの時間が長くなります。

一部の人々はこれを「民主主義ではこの事態に中国がやったことを再現できない」と解釈します。それは間違っています。

数週間、韓国は中国以外で最悪の流行を経験しました。現在、それは主にコントロール下にあります。韓国では外出禁止をすることなくそれを達成しました。彼らはほとんどの場合、非常に積極的な検査、接触先の追跡、強制的な隔離と隔離によってそれを達成しました。

韓国でのような感染拡大が社会的距離の措置なしで数週間で制御されたということは、すでに厳重な社会的距離の措置、すなわち「ハンマー」を適用している西側諸国であれば、数週間以内に感染拡大を確実に制御できます。問題になるのは、規律、実行、そしてルールを守る人口の割合です。

それらは、「ハンマー」の後の段階「ダンス」で求められる強度に影響します。

「ダンス」

コロナウイルスを「ハンマー」で叩けると、数週間以内にそれをコントロールし、さらに対処するためによりよい状態を迎えます。ワクチンが登場するまでの長期間、このウイルスを封じ込める努力が必要です。

「数ヶ月ずっと家にいなくてはいけない」というのは、おそらく、人々が犯す最大かつ最も重要な間違いです。これはまったく当てはまりません。私たちの生活は通常の状態に戻る可能性が実際にはあります。

成功した国々の「ダンス」

なぜ韓国、シンガポール、台湾、日本は長い間、特に韓国の場合は何千人もの症例を抱えながら、家に閉じ込められずに済んでいるのでしょうか?

コロナウイルス:韓国は「安定化傾向」を見ている

韓国の外相であるカン・ギョンファは、早期の検査が韓国での低減の鍵だと考えていると言います…

このビデオでは、韓国の外務大臣が彼女の国がどのようにそれをしたか説明します。効率的なテスト、効率的な追跡、移動の制限、効率的な隔離と効率的な検疫など、非常に簡単でした。

このペーパーでは、シンガポールのアプローチについて説明します。

COVID-19の送信の中断:シンガポールでの封じ込めの取り組みからの教訓

ハイライト。複数の輸入が現地の伝染の連鎖をもたらしたにもかかわらず、シンガポールは制御することができました…

彼らの施策を知りたいですか?韓国と同じものです。彼らの場合、彼らは検疫と移動の制限・遅延を、経済的援助をしながら行いました。

他の国にとっては手遅れですか?いいえ。ハンマーを適用することで、新しいチャンス、これを正しく行うための新しい機会が得られます。

しかし、これらの対策がすべて不十分な場合はどうでしょうか?

Rの「ダンス」

「ハンマー」からワクチンまたは効果的な治療が実施されるまでの間の数か月の期間を「ダンス」と呼びます。「ハンマー」の時ほど厳しい措置が取られるわけではないためです。一部の地域では再び流行が見られますが、他の地域では長期間見られません。症例数がどのように進展するか次第で、社会的距離の措置を強化するか緩和するかが決まります。それがRの「ダンス」です。私たちの生活を軌道に乗せることと病気を広めることの間の「ダンス」、経済と医療の間の「ダンス」です。

このダンスはどのように機能するでしょうか?

それはすべてR次第です。覚えているでしょうか?Rとは伝播速度です。準備が整っていない標準的な国では、早い段階で2〜3の間にあります。数週間の間に誰かが感染し、平均で1人の患者から他の2〜3人に感染する、ということです。

Rが1を超える場合、感染は急激に広がり、流行になります。1未満の場合、感染は収まります。

「ハンマー」の目標は、Rを可能な限り速くゼロに近づけ、流行を抑えることです。武漢では、Rが当初3.9であったことが計算され、封鎖と集中検疫の後、Rは0.32まで低下しました。

しかし、一度「ダンス」に移ると、もうそれをする必要はありません。Rを1未満に保つ必要があるだけです。多くの社会的距離の措置は人々に困難を強います。職を失ったり、事業を潰したり、健康的な習慣をやめざるを得なかったり・・・。

Rを1未満に保つには、数少ないシンプルな方法で十分です。

詳細なデータ、ソース、前提条件はこちら

これは、さまざまなタイプの患者がウイルスにどのように反応するか、およびそれらの感染力の近似値です。この曲線の実際の形状は誰にもわかりませんが、さまざまな論文からデータを収集して、その外観を概算しました。

彼らがウイルスに感染した後、毎日、人々はいくらかの伝染の可能性を持っています。これらすべてを平均すると、1人から平均2.5人に伝染します。

無症状の段階ですでにいくつかの感染が発生していると考えられています。その後、症状が大きくなると、通常、人々は医者に行き、診断され、それで伝染性が低下します。

たとえば、ウイルスは初期段階にありますが症状はないため、通常どおりに生活します。人と話すとき、あなたはウイルスを広めます。鼻に触れてドアノブを開くと、次の人がドアを開けて鼻に触れ感染してしまいます。

ウイルスが体内で増殖しているほど、感染力が強くなります。その後、症状が出始めたら、仕事に行くのをやめるか、ベッドにとどまるか、マスクを着用するか、医者に行き始めるかもしれません。症状が大きければ大きいほど、あなたは社会的に距離を置き、ウイルスの広がりを減らします。

入院すると、伝染性が非常に高い場合でも、隔離のためにそれほどウイルスを広める傾向はありません。

シンガポールや韓国では政策の大きな影響を見ることができました。

  • 大規模に検査が行われている場合、無症状でも特定できます。隔離され、拡散することはありません。
  • 症状を早期に特定するように訓練されている場合、グラフの青”無症状”の日数が減り、伝染性が全般的に低下します。
  • 症状が現れてすぐに人が隔離されれば、棒グラフのオレンジ”症状あり”からの伝染は消えます。
  • 人々が個人的な距離、マスク着用、手を洗うこと、または空間を消毒することについて教育されていれば、全期間を通してより少ないウイルスの伝播が期待されます。

これらすべてが失敗した場合に始めて、社会的距離のより厳重な措置が再び必要になります。

社会的距離のROI

これらすべての測定で、R = 1をはるかに超えている場合、各人が出会う平均人数を減らす必要があります。

特定の人数(50、500人など)を超えるイベントを禁止したり、できる限り自宅で仕事をするように依頼するなど、非常に安価な方法があります。

その他の方法は、学校や大学を閉鎖したり、全員に家にいるように頼んだり、バーやレストランを閉鎖したりするなど、はるかに高くつきます。

このチャートは、今日存在しないためのイメージにしか過ぎません。誰もこれについて十分な研究を行っておらず、これらのすべての測定値を比較可能な方法でまとめたものはありません。

これは残念なことです。政治家が決定を下すのに必要な唯一の最も重要なチャートであるからです。政治家の頭をよぎるものを示しているからです。

「ハンマー」の期間中、政治家は、人口に対して許容可能なままの措置を通じて、Rを可能な限り低下させたいと考えています。湖北省では、0.32までずっと行きました。私たちはそれを必要としないかもしれません:たぶん0.5か0.6まででしょう。

しかし、Rの「ダンス」の期間​中、政治家望むのは、Rができるだけ1に近い位置をさまよい、かつ長期的には1より下であることです。これにより、新たな感染爆発を防止しつつ、最も過激な対策を取らずに済みます。

の「ダンス」期間​​中、彼らは1にできるだけ近いホバリングを望み、長期にわたってその下に留まります。これにより、極端な措置を取らずに新たな感染爆発が防止できます。

つまり、認識しているかどうかにかかわらず、指導者は次のことを行っているといえます。

  • Rを削減するために実行できるすべての対策をリスト化する
  • それらを適用する利点を理解する:Rの減少
  • コストの感覚をつかむ:経済的および社会的コスト
  • 費用対効果に基づいて措置をランク付けする
  • 最小のコストでRを1まで削減できるよう、どの措置とどの措置を組み合わせるか、選ぶ

(この図は今回の説明のみを目的とし、作り上げたものです。実際には、私たちが知る限り、このデータは現在存在しません。それが必要です。たとえば、CDCリストは素晴らしいスタートですが、教育手段、トリガー、費用と便益の定量化、手段の詳細、経済的/社会的対策などが欠けています…)

当初はこれらの数値に対する信頼度は低いです。しかし、それこそが、指導者たちがまだ考えていることであり、考えるべきことです。

指導者はプロセスを形式化する必要があります。これは、次のことをできるだけ早くつかむ数字ゲームだとも言えるでしょう。
・Rが今いくつか
・Rの削減に役立つ措置のインパクト
・それらの社会的および経済的コスト

そうして初めて、指導者たちはどのような対策を講じるべきかについて合理的な決定を下すことができるようになります。

結論:時間を稼ごう

コロナウイルスはいまだにいたるところに広がっています。152か国にケースがあります。私たちは時間に追われています。しかし、私たちはそうする必要はありません。そう考えることができる明確な方法があります。

一部の国、特にコロナウイルスにまだ大きな打撃を受けていない国では、疑問に思うかもしれません。これは私に起きることなのでしょうか?答えは次のとおりです。気づいていないだけです。ウィルスが実際に直撃したとき、あなたの国の医療システムは、医療システムが強い裕福な国よりもさらに悪いものになります。用心に越したことはありません。今すぐ対策を検討する必要があります。

コロナウイルスがすでに存在している国では、選択肢は明確です。

一つの選択肢として、各国は緩和策を講じることができます。大規模な伝染病を作り出し、医療を崩壊させ、何百万人もの人々の死をもたらし、このウイルスの新しい突然変異を作り出します。

もう一つの選択肢は、 戦うというものです。国々は封鎖を数週間行うことで時間を稼ぎ、教育を受けた行動計画を作成し、ワクチンを手に入れるまでこのウイルスを制御することができます。

現在、米国、英国、スイス、オランダなどの一部の国を含む世界中の政府は、緩和策を選択しています。

それは彼らが戦いなしであきらめていることを意味します。戦い成功している国々があるのに、彼らは言います:「それ私たちにはできない!

チャーチルが同じことを言っていたらどうでしょうか?「ナチスはすでにヨーロッパのいたるところにいます。彼らと戦うことはできません。あきらめましょう。」これは、世界中の多くの政府が今日行っていることです。彼らはあなたに戦う機会を与えていません。あなたはそれを要求しなければなりません。

言葉を共有する

残念ながら、何百万人もの命がいまだにかかっています。人々の意見を変えることができると思われる場合は、この記事(または類似の記事)を共有してください。リーダーは、これを理解して大惨事を回避する必要があります。今こそ行動する瞬間です。


この記事に同意し、米国政府に行動を起こしてほしい場合は、ホワイトハウス請願書に署名して、「ハンマー」と「ダンス」の抑制戦略を実施してください。

ハンマー」と「ダンス」の抑制でコロナウイルスと戦い、何百万もの命を救う時間を私たちに買ってください…

私たちの医療システムは崩壊しています。悪化するだけです。軽減策-「曲線を平坦化する」だけでは不十分です。我々はしなければならない…

あなたがその分野の専門家であり、記事またはその一部の一部を批判または承認したい場合は、ここまたは状況に応じて個人的なメモを残してください。

この記事を翻訳したい場合は、中程度の投稿でそれを行い、あなたのリンクを私にここに残してください。現在利用可能な翻訳は次のとおりです。

フランスの中国(繁体字)、ドイツ語ベトナム語トルコ語ポーランド語

この記事は、他の人がそこにあるすべての情報を処理するのに役立つ場合に備えて、24時間体制で働いている普通の市民グループが1つにまとめるために利用可能なすべての関連する研究を見つけるための多大な努力の結果ですコロナウイルス。

カール・ジュノー博士(フランス版の疫学者および翻訳者)、ブランドン・ファイナスタッド、ピエール・ジアン、ホルヘ・ペニャルヴァ、ジョン・スー、ジュヌビエーブ・ジー、エレナ・ベイルリー、クリス・マルティネス、ヤセミン・デナリ、クリスティーヌ・ギブソン、マット・ベル、ダンWalsh、Jessica Thompson、Karim Ravji、Annie Hazlehurst、およびAishwarya Khanduja。これはチームの努力です。

Berin Szoka、Shishir Mehrotra、QVentus、Illumina、Josephine Gavignet、Mike Kidd、Nils Barthにもアドバイスをありがとう。このことに集中する時間と自由を与えてくれた私の会社であるCourse Heroに感謝します。

Tomohisa Kato

Written by

CEO of Zuitt, No.1 coding bootcamp in Ph & AI developer. Serial entrepreneur. Founder of RareJob, that is listed in Tokyo stock exchange market (TSE6096)

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade