ファイルへの書き込みについて
Kazunori Kamiya
11

例えば、CSVデータをRubyを使って集計しているとき、集計結果や、その経過を標準出力で確認するのもよいですが、標準出力は保存されないので、すぐに消えてしまいます。

そこで、ファイルに書き出すことで、内容を消さずに確認できるようになります。必要に応じて使い分けましょう。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.