Image for post
Image for post
茨城新聞 茨城論壇 2018年3月17日掲載

3月末で茨城県を退職することとなりましたので、広報監としての3年間の活動を通じて感じたことを総括し、茨城論壇での執筆の締めくくりと致します。

いばキラTVはYouTubeを使った行政広報動画としては断トツで日本一のポジションを築き上げました。日本一になれた大きな理由の1つが自由な発想に基づく動画の制作を行う体制が作れたことです。例えば、筋骨隆々な男性が県内の温泉に入る温泉ファイル、通称「筋肉温泉」は30万回を超え再生される人気動画となりました。この動画は私のアイデアに基づくものと思われているようですが、実は県職員の発案です。みなさんが想像しているより職員たちは豊かなアイデアを持っており、私は「面白いね。やろうよ」と言っただけに過ぎず、言い方を変えると、私の責任において許可を出しただけです。役所は失敗してはいけないと思い過ぎているために、チャレンジ精神をどこかに忘れてしまっているのでしょうね。上司がもっと部下たちを後押ししてあげる必要があるでしょう。

茨城県の大きな強みの1つは東京に近いことです。東京に出ると多くの人と出会え、新しい様々な取り組みを知ることもできます。私は積極的に東京にでるようにしていますが、自分を高めるために東京に出て学んでいる茨城の方がかなり少ないと感じています。市内、県内に留まることなく、もっと積極的に外に出て、多くの方と出会い、多くのことを学び、それを茨城県のために活用して欲しいです。

公務員となり驚いたことの一つが横の繋がりが希薄なことです。茨城県の魅力を県外に発信する上でも市町村と手を取り合うべきなのに、役所間の繋がりが薄くお互いに顔も名前も知らないことが多いのでは何も始められません。そこで着任初年度から県南のシティプロモーション担当者たちとの交流会や勉強会を重ね、次に県西の市町村職員たちと交流会を始めました。自主勉強会や単なる飲み会では参加をためらう方々を巻き込むために公共コミュニケーション学会の地域部会として茨城部会を立ち上げ、更に公務員たちが繋がれる場を作りました。頻繁に顔を合わすのも難しいですから、出会った人たちがお互いに繋がれるようにSNSを活用し、日頃から情報交換・意見交換を気軽にできるようにしています。このような顔の見える関係性を構築しておくと、気軽に相談できるようになり、それが思わぬ効果を生み出します。例えば、結城市・筑西市・桜川市の3市が連携して作ったサイクリングアプリ「ちゃりさんぽ」のPRをしたいと相談を受け、いばキラTVで活躍してくれているサイクリストに人気のあるユーチューバーのけんたさんにアプリを使ってサイクリングしてもらう動画を作りました。また同じように茨城町から相談を受け、ロードバイクの篠原輝利選手の動画も作りましたし、茨城町が篠原選手の支援体制を発表する時のお手伝いをしたところ多くのメディアが記事にしてくれました。

最後に公務員の方々にお願いがあります。皆さんが行われていることが本当の意味で県民のためになっていることなのかを常に考えて頂けないでしょうか。また、お子さん、お孫さんに父ちゃん、母ちゃんはこんなことを役所でやっているのだと自信を持って言えるような仕事をされるようにお願い致します。

私が茨城論壇の記事や研修等を通じてお伝えしたこと、構築した繋がりを継続また発展して頂き、更なる茨城県の飛躍に繋げて欲しいと切に願っております。

茨城県広報監 取出新吾


Image for post
Image for post
茨城県広報監 取出新吾

NHK水戸放送が作成した番組「北関東の逆襲 最下位脱出へ茨城の“アイデア勝負”」が、まちの未来-MIRAIMAGINEに掲載されました。

47都道府県の魅力度ランキングで、北関東の群馬県が41位、栃木県は43位、そして茨城県は47位と、5年連続で魅力度が全国最下位になっています。
さまざまな魅力があるのに、なかなか伝わらない。
茨城県の職員が、ある勝負に打って出ました。
《吉岡桜子記者》

http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00968.html

About

取出新吾

茨城県広報監として発表したことなどを公開しています。著書「地方創生時代のための IT を活用した情報発信ガイド」→ http://amzn.to/2btERft

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store