2015年 今年買ってよかったもの・追加

ひとつ見落としがあったので追加など。

BORA ONE 50 クリンチャー

ロードバイクに興味がある人にしか刺さらないアイテムなんですが、これは上の写真の中の「ホイール部分」です。自分はすでにチューブラーのカーボンホイール BORA ULTRA TWOを持っていて使っていたのですが、やはり普段の練習に使うには、チューブラーはパンクしたときのことを考えると腰が重いのでクリンチャーのアルミホイールが便利。しかし、性能を考えるとチューブラーのカーボンホイールを使いたい… という葛藤がありました。

ちなみに、クリンチャーというのはいわゆるタイヤとチューブが分離しているママチャリとかでも採用されている形式で、チューブラーというのはタイヤとチューブが一体化していて扱いが面倒だけれど高性能なタイヤが作れる形式です。この特徴のためチューブラーはパンクしてしまうとタイヤを含めて丸ごとの交換になり面倒なのですね。

で、カーボンホイールはチューブラーが一般的だったのですが、昨今はクリンチャーモデルも良いものが出てきていまして、ついにカンパニョーロがBORAでクリンチャーモデルを発売したのです!各種レビューや友人の話を聞いてもかなり良さそうだったので、この BORA ONE 50 クリンチャーの購入に踏み切りました!

正直、良いお値段がする商品なので、ちょっと迷ったのですが結果としては大正解。もっと早く買えばよかったと思えるくらいです。実際、自分が持っているチューブラーの BORA ULTRA TWO と比べても遜色ない乗りごごちで、とてもよく回ります。それでいてクリンチャーなので普段使いでも問題なし(^^)

と、言うわわけで、普段使いに BORA ONE(クリンチャー)、レースなどの決戦用としてBORA ULTRA TWO(チューブラー)というシフトが完成。これまでは、アルミホイールとカーボンホイールの切り替えの時に必要だったブレーキパッドの変更もカーボンホイールに統一されたので必要なくなって、その辺りも助かってます。

カーボンクリンチャーは各社から色々と出ていて、それらのモデルとも迷ったりしたのですが、安定&安心のカンパニョーロクオリティで素晴らしいホイールでした!おすすめです!!

Show your support

Clapping shows how much you appreciated NANJI Kazunori’s story.