ママこそF.I.L.M.シートを書こう

toieeラーニングファシリテーターの中村です。

整体のお客さんで、幼児教育の講師でありながら、子育て奮闘中のママにF.I.L.M.シートを書いて頂いたことをご紹介します。

F.I.L.M.シートについてはコチラ

元々、整体のお客さんで(私は整体師です)、疲労感や耳鳴りでお悩みでした。

結論から言いますと、こちらのママさんは、とにかくがんばり屋で、家事も子育ても仕事もすべてに手を抜くことができず、心身ともに疲れ切っている状態でした。

体の方は整体で回復するのですが、がんばり屋さんの性格が出てしまい、

少し元気になると、その元気をすぐに使い切ってしまい、結局また疲れが溜まってしまうことの繰り返しでした。

そこで、この負のスパイラルから脱却してもらうために、学習理論の結晶であるF.I.L.M.シートを書いてもらうことにしました。

鬼に金棒

こちらのママさんは、幼児教育の講師もされてように、とても学ぶ力の高い方です。

その方がF.I.L.M.シートを使ったら、すごい事になるのではないか?と思っていました。

さあ、実際に書いていただくと、

やっぱり、スゴイ事に!

体や仕事のことではなく、家や家族の事をテーマにしたのは、このママさんらしいです。

こうやって書くことで、自分のやるべき事が明確になった、とおっしゃっていました。

私が見て驚いたのが、

GWのキャンプは、パパに任せ、自分は休養をとった

これです。

以前でしたら、無理してでも参加して、ヘトヘトになっていたでしょうが、

自分の体調を考慮して、思い切って休んだことです。

こういうことって結構、抵抗感や罪悪感が出てくると思うんですよね。

だけど、敢えて一人の時間、自分のための時間をとることができるようになった事は、すごい進歩だと思いました。

ママが疲れた顔を見せることの方が、よっぽど家族のために良くないですよね。

そのことに気づき、心の深い所で理解し、自信を持って実践できたことが本当に素晴らしいと思いました。

他にも

下の子ばかり、甘えさせていたことに気づく

上の子は我慢していたのですね。

そのことに気づいたおかげで、上の子も甘えられるようになったそうです。

毎晩、寝る前にハグするそうです。

F.I.L.M.シートは子育て中のママにも、とても有効ですね。

Like what you read? Give Toshifumi Nakamura a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.