最新情報は英語で発信される

みなさん、こんにちは!いつもGoogleでなにか調べるときは、日本語で記事を探しますよね?でも、もし調べたいことが最新の情報だったとき、日本語のページが絶対あるでしょうか?

(´・Д・)」アメリカで経験した情報格差

21歳の時、ぼくは初めて海外に足を踏み入れました😀 アメリカのワシントンDCにある広告代理店で約1ヶ月間、開発系インターンシップに参加した(たまたま知り合いのコネで実現しただけです)。

このあたりが職場でした!

このインターンシップの業務内容はシンプルで、”自社内システムの改良”!社内のメール管理システムをAjaxという開発言語を使って改良するというものでした。特に難しい業務ではなく、Ajaxに関する資料を用いて勉強しながら進めていけばいいだけの話でした。僕「な〜んや、全然大したことないやんか!おれでも全然できるやん🤗」と。しかし、これが私に衝撃を与えた出来事の始まりでした…

当時の私の英語力は非常に乏しく、わからないことがあれば、すぐにGoogle様に頼ってました。Ajaxについても、とりあえず基本から学ぼうかなーと、適当に日本語で検索してみました。「Ajax 使い方」みたいな感じで!すると…Whaaaaaat???

出典:http://www.kuic.com/

Σ(・□・;)検索結果が全て英語

今まで海外に出たことがなかった僕は、こんな現象を初めて見ました。「Ajax 使い方」と日本語で検索したのに、英語のページしか検索結果に出てこなかったのです。何回も検索単語を変えて試みました、何回も。本当に一つも日本語のページが出てきませんでした。この瞬間、ぼくは数分凍りつきました。想像してみてください。アメリカの職場で誰も日本語が喋れない、そして、インターネットでも日本語のページがない。この瞬間、詰んだって思いました。

教訓:最新情報は英語から発信される!

当時、このAjaxという開発言語はとても新しい技術でした。インターン先の会社も最近導入したらしく、世間でもまだ詳しい人があまりいなかったくらいだとか。新しい情報や技術は、世界へ拡散するために、どうしても英語で発信されることになります。そして、日本語に翻訳された解説記事が作成されるまでには、だれか英語ができる日本人(もしくは日本語ができる外国人)がその技術を知って、理解して、初めて翻訳された情報が発信されます。つまり、日本語で情報が拡散されるのは、英語圏で拡散されて、しばらく経ってからなのです…

ちなみに、タイ人の院生の友だちに聞いたことなのですが、彼の大学ではみんな英語の教科書とか資料を日常的に使用するようです。その理由は、タイ語に翻訳されている資料があまりないらしく、あったとしても分かりにくい内容になっているらしいです。なので、仕方なく英語の資料を参考にしてるそうです😄

ところで、どうやって解決したの?

もう諦めて、ひたすら読みまくりました 笑。 当然、わからない単語だらけだっだし、内容を理解するのに相当な時間を割きました。しかも、その読む量もかなり多いページ数だったから、読む前に圧倒されてとても抵抗がありました。しかし、不思議なことに、2〜3日経つと、たまに1段落を辞書なしで読めるときがあったんですね(たまにですよ 笑)。それが1週間、そして1ヶ月もすると、かなり読むスピードが早くなり、最終的には何ページにも渡る英語のドキュメントに抵抗がなくなっていました!

とはいえ、英語の文章だけではやはり理解するのは限界があります。その時は、わからない単語でGoogleで検索して、画像を調べるようにしていました。すると、いろいろ図とかが出てきて、それを見ていると視覚的に理解することができるんですね!たとえ、英語で書かれた図でも!それでも理解できなかった場合は、とりあえず保留にしてました。そうしてると、いつかその保留していた内容が急にわかるときが来るんですね(これは皆さんも日常で経験あると思います)!こんな感じで、とりあえず必死で試行錯誤していました。

さいごに

この世の情報全てが日本語でも書かれているとは、思わないでください😭情報格差があります。最新の重要なニュースやテクノロジーは、英語からまず発信されます。

また、英語は、多くの量を読んで、聞いて、喋ってみないと成長しません。いや、当たり前のこと言うなって思うかもしれないですが、結局これを継続的にコツコツするのはかなりしんどいです。僕はこの経験があったから、今も英語をコツコツ勉強できています!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.