プログラミング教育の必修化とは?
森哲平
73

文科省の方も専門職でないでしょうしね。

非IT系趣味はPC関連の自称主夫です。多分に推測ばかりですが、

  • 日本はITが遅れてる!→未来の子どもたちのためにIT導入(自分たちは頑張らない)
  • IT需要で国内の消費も上がる!→習い事やIoT、国内メーカーも(ついでに文科省にも予算)
  • ゆとり、小学校英語、とりあえず時代はIT!(とにかく指導要領改定の時期だし)

とかは、さすがに言いすぎですが、文科省の方も頭はいいでしょうが全員がITに詳しいわけではないので、結局は周りの専門家の意見(たいていは偏ってる)を聞いて決めていくしかないのでしょうね。政治色の出る話題は毒気が出やすくて最近は避けてます。と言いつつぐだぐだとなんだか申し訳ないです。

森さんのおっしゃるように、ITだけ妙に騒がれることに違和感を感じます。情報操作なんてSFか都市伝説だと思ってましたが、普通に生活をしていると偏った話大きな声ばかりが聞こえてしまう現実が少し怖いです。教えなきゃいけないのはプログラミングそのものでないのは間違いないと感じます。

最後に、元現場の立場から一言…「義務教育」や「必修科目」がどうして必要で何を教えている(教えるべき)なのか、あらためて考えるにはいい機会だと思います。時代によって変わるものですから、指導要領も定期的に改定します。子どもに教わる、子どもと学ぶのも、忙しい時代ですが悪くないものですよ。

例によってオチ無しです。素敵なStory感謝します♪

Like what you read? Give tsukashu a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.