冷凍 or 新鮮。 栄養価が高いのは??

腐らせないよう、野菜や果物を冷凍保存する事があると思います。

写真:https://welq.jp/13116

でも冷凍しちゃうとせっかく摂取できる栄養が少なくなっちゃうんじゃ無いかなぁ

って思った事ありませんか??

私は野菜は絶対は新鮮のままの方がいいし、

冷凍なんかしちゃったら栄養が無くなる!!!

って思ってました。

でも実はそうじゃないんです。

野菜・果物にはそのまま保存する方が良いものと、冷凍保存する方が栄養価が高いもの、両方存在するんです!

写真:http://www.kewpie.co.jp/yasai/hozon/kiso/reizouko.html

カリフォルニア大学のBouzari博士は、

トウモロコシ、ニンジン、ブロッコリー、ほうれんそう、エンドウ豆、サヤインゲン、イチゴ、ブルーベリーの8種類の新鮮な野菜と冷凍した野菜のビタミン含有量を比較しました。

すると、いくつかの冷凍野菜は、ビタミンの含有量が高くなりました。

  • 例えば、冷凍ブロッコリーは、新鮮なブロッコリーよりも多くのビタミンBを持っていました。
  • 冷凍したトウモロコシ、緑豆、ブルーベリーは新鮮なものよりも多くのビタミンCを持っていました。
  • しかし、冷凍エンドウ豆は新鮮なエンドウ豆よりもビタミンBが少なかったそうです。

このように、野菜によっては冷凍した方が栄養価が高いものもあるそうなんです!

また、冷凍保存する場合にも

よく開け閉めする冷凍庫では栄養が失われやすくなってしまうので、

冷凍庫の奥の方に置いておくのが良いそうです。

せっかく野菜を摂取するならやはり栄養が多いほうが良いですし、

賢い保存方法で野菜を美味しく食べたいと思いました。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.