オランダ回顧録 — 食べ物編

大好きなBrootje Haring(ブローチェ・ハーリング)。生ニシンサンド。
スリナム料理。スリナムは南アメリカの北東部に位置するオランダ領の国です。これは持ち帰り仕様またはデリバリーなので、タッパーに入ってます。ドライカレーみたいな感じで、ひよこ豆とインゲンがいっぱい乗ってます。上にのせる具は多少選べたと思います。ボリューム満点で一回で食べきるのは難しい量です。一度食べると当分いらないなぁって思うんだけど、暫くすると恋しくなる味。ドイツに居る今、とっても恋しいスリナム料理。
ムール貝!2kgでなんと€5ぐらい!(2013年当時)。ワイン蒸しにして美味しく頂きました。
写真の左端に立っている、赤い箱にご注目。これはオランダ独特の、パン用トッピングつぶチョコ。パッケージのように、バターなどを塗ったパンにのせて食べます。実際どんなもんかってケーキやクッキー用のトッピングとなんら変わりありませんが、オランダ人はこれをスライスしたパンにかけて食べます。
HEMAのビスケット。大容量でなんとたったの1€(2013年当時)。HEMAは無印みたいなお店で、雑貨屋日用品、お菓子などをとりそろえた、大好きなお店です。

オランダが恋しくなってきた。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated tsuna’s story.