Open Set — Final

最終日は総まとめプレゼンの日。

全日参加ではなかった人もいたので、グループワークに関しては残っている人が代表して披露することとなりました。
このスタジオのドアをあけるのも最後。

Max Bruinsma, Annelys de Vet, Dennis Elbersの3人に講評してもらいました。Open SetはDutch Graphic Design Festival Bredaにも紐づいていたようなので、上記はその関係者だったようです。

プレゼンの様子

そしてこちらが私たちの掲示物。

私は最終日にも日本語プレゼンのパフォーマンスも組み込みました。質疑応答も日本語で。みんな意味不明なのにノリノリで、知っている日本語や、でたらめな回答で楽しんでくれました。

— — —

3年経った今、このOpen Setでの経験は、のちの生活に大きく影響を及ぼしたターニングポイントとなったのではないかと思えてなりません。

Open Setに関する記事は、一旦ここで終わります :)

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.