Vol.2 果てし無く広大なHM/CeMAT展示会概要と古き良きハノーバー周辺情報

こんにちは。

株式会社souco CLOの北山です。

突然ですが当社、アジア・シームレス物流フォーラムに出展をしており、5月17日〜18日の間、流通センターにてサービスの説明をしております。

イベントURL: https://mf-p.jp/aslf/

ご都合が合いましたらお越しください!

ドイツでは来場者として展示会を舐めるように見回しておりましたが、今度はこちらが展示する立場となりました。展示者たちが何を考えて対応していたかとか考えると結構楽しいです。

あと、皆で作ったプロダクトを説明するというのはやっぱり良いですね。自分の意思で売っている感じがするので、説明するのが楽しいです。スタートアップの醍醐味です。

写真は当社ブースで、私は来場者に襲いかかろうとしているわけてはなく、高速でチラシを渡そうとしている様子です。

さて、本題に入ります。

前回から始まりました展示会視察報告ブログですが、

前回は雑感を含めた内容となっており、かなり重い雰囲気を醸し出してしまったと反省しております。今回はライトな内容にしたいと思うので、以下のような内容にします。

・展示会についての説明関わる説明

・滞在しましたハノーバー近辺について

Hannover Messe/CeMATってそもそも何?と思われている方も多いと思うので、まずは地域情報、展示会情報などから書いていきます。

半分旅行記のように読めてしまうかもしれませんが、今回はあえてライトに書きたいので予めお許し頂きたく。また、報告会の時にドイツってどんなところだった?とか陳腐なことを言わないで済むように、こちらに書くようにします。

尚、展示物については次回書きますのでお楽しみに。

1. Hannover Messe/CeMAT 2018とは

世界最大の産業専門展示会。1947年、戦後ドイツ経済復興の一環としてはノーバーの南にあるラッツェンにて開催された。大成功を納めた後に継続して実施。現在はハノーバー以外の地域でも行われている。

2018年4月23日より27日の5日間開催。今回のメインテーマはIntegrated Industry — Connect & Collaborateで、パートナー国としてメキシコが参加しておりました。前日開催されたセレモニーにはメルケル首相とペニャニエト大統領(メキシコ)が出席していました。(実際にメルケル首相は初日来場しておりました)

また、前回のブログにも書きましたが、今回は物流(intra logistics)とサプライチェーンの展示会であるCeMAT 2018との同時開催をしており、インダストリー4.0のバリューチェーンが完成することを訴求していました。(CeMATのメインテーマはConnected Supply Chain Solutions)

会場の総面積は約100万平米、展示面積だけでも49.8万平米と東京ドーム11個分の面積。展示物は6,000、1,500以上のイベントと1,500名以上のスピーカーが参加。来場者は23万人以上という大きな大きな展示会です。

どれくらい大きいかということを言うと、一例になりますが本日、我々が出展したアジアシームレスフォーラムは参加企業75社、イベントは68回実施され、2ホールで合計約4,000平米、参加予定者は1.2万人となっております。

こちらは中規模の展示会ですが、この展示会の展示面積は124倍、参加企業は80倍、イベント数は22倍、参加予定者は19倍というとんでもない規模で行われるのがHM/CeMATという展示会です。とにかく巨大な展示会です。

会場は27個あり、以下のようなカテゴリーで展示されていました。

  • Intagrated Automation,Motion & Drives
  • Digital Factory
  • Energy
  • Industrial Supply
  • Research & Technology
  • CeMAT(Intra Logisitics)

日本企業は82社(主催者発表)で、オムロンさんやCKDさん、ヤマハさん、JTEKTさん、東芝さんなどが出展。日本能率協会さんやIVIさん等が合同で出展していたりしました。

各展示場は天井が高く、日本のように展示物の高さ制限がないので、展示会場内で展示物の大きさに圧巻されます。(展示物概要はvol.3で)

地図、展示物情報やイベント情報を見ることができるスマホ専用アプリが準備されていたり、チケットがQRコードで識別できたりと今風の入場方法で良かったでした。(日本の展示会のようにクソめんどくさい名刺提出やアンケート等が不要)

会場内にはバスが走っており、端から端に行くにはかなりの時間を要します。本当に広いです。可能であれば体力をつけてから参加することをお勧めします。うちのCTOは足をやられました。(歩かせすぎてごめん)

売店やレストランも多数ありますが、どこもかなり高いです。コーラを例にしますと500mlがEUR3.80、1500mlがEUR12で売っておりました。会場に到着する前に飲み物ぐらいは買って行ったほうがいいかもしれません。ちなみに私はハノーバーセントラル駅でサンドイッチ買って持っていきました。

会場へのアクセスは車か電車(路面電車)です。電車の場合、ハノーバーセントラル駅からU-Bahn(路面電車)を利用して20分程度。一人往復でEUR5.40、グループ(最大5人まで)EUR10.20で乗り放題になります。ドイツの駅は改札口がありません。無賃乗車はEUR60.00の罰金が課される模様ですのでご注意ください。

デュッセルドルフで絶対チェックできないレベルで乗車する人たち

2. ハノーバーってどこ?

ここからは地域情報です。かなりどうでも良いことを書いているので、流して見ていただいても問題ありません。

ドイツの中心より北でベルリンの西に位置する都市。ニーダーザクセン州に属し、人口53万人の都市。商工業が盛んであるが、今回参加した展示会が最も有名。街並みはかなり古く、昔の建物が立ち並ぶ素晴らしい地域。中心地から1時間半ほど車で南下すると魔女狩りで有名な炭鉱都市 ゴスラーがある。(おすすめ観光地、友人が行っていて羨ましかった)

3. ハノーバーってどんなところ?

ハノーバーは思った以上に古い町並みでした。泊まっていた民泊の裏には大きな教会や公園があり、朝の散歩がはかどりました。

お店や屋内以外、タバコ吸い放題でした。喫煙者にとってとても良いところでした。屋内駅にはありませんがホームには喫煙所が結構あります。地上のホームであればタバコ吸い放題です。

あと余談ですが、結構な割合で現金が必要になります。駅のトイレはチップ制なので現金(小銭)必須です。二日目にDüsseldorfに行きましたが、現金を持っていなかったので新幹線に乗るまでトイレに入れず、色々と危なかったでした。

切符とトイレのバウチャー

前述の通り、割と古い町なので風景が綺麗です。駅の裏にあるオペラハウスなども結構すごい建物があります。

ご飯はどの店も似たようなものが出てきます。もし春先に行くならホワイトアスパラを食べてください。季節が当たっていたらものすごく美味しいです。これ以外は塩っぽくて茶色いものしかありません。

私は滞在中、パンを食べるかビールを飲むだけでした。パンばっかり食べてしまったことを今になって反省しています。

お店は日曜日にほとんど閉まります。驚いたのはスーパーが閉まっていたことです。中心地に出れば空いているお店はあったのかもしれませんが、宿舎近くのスーパーはほとんど閉まっていたので、土曜日到着の方は注意してください。

尚、ハノーバーはそんなに遊ぶところはありません。メインの観光場所は庁舎ぐらいしかありません。展示会しっかり見てくださいね。

展示会シーズンは宿泊場所がほとんど埋まっています。毎年出展している企業は翌年のホテルを予約して帰るみたいで、近辺の宿は埋まっていることがほとんどです。お会いした日系企業のツアーで来られていた方々はハノーバーセントラル駅から2時間近くかけて電車で移動した先にあるホテルに泊まるなど、なかなかかわいそうなルートになってた団体様もありました。

ちなみに私は民泊に泊まりました。普通のマンションの一室で驚きましたが、基本、どんなところでも大丈夫な人なので良かったでした。wifi完備の素敵な家でした。

余談ですが、ここの家主もそうでしたが、ドイツ人はドイツ語で容赦なく話しかけてきます。ドイツ語ですごい勢いで話しかけてきますので覚悟しておいてください。

家主は60歳を超えている方でした。展示会係員も街中で歩く方も、高齢な方が多かったです。ドイツ在住の日系物流企業のマネージャーに聞いたところ、日本よりも高齢化が進んでいるとのことで、労働力不足が深刻になりつつあるとのことでした。

ただ、展示会場や小売店などを見ると、働いている高齢者の方が結構いたように思えました。肉体労働に対する規制があるかどうかは定かではないのですが、展示会場や飲食店では重宝されているように見えました。

日曜に店が閉まっている以外は住みやすい地域です。ビールも美味しいのでお酒が飲める方にとっては本当にいい土地です。

尚、このような形で現地情報を書いておきましたが、もし来年行くかもしれないからもっと細かいところを聞きたいという方がいらっしゃいましたらメッセージでもなんでもご連絡ください。

4.報告会について

今回はとにかく展示会場がでかいということと、ハノーバーが良いという、旅行記みたいな内容になってしまいました。つまり、報告会ではこのような旅行記のような話は出ないということです。

冒頭書いた通り、空気がうまいとか、飯がしょっぱいとかどうでもいいことを報告会で話さない為に、ここで好きなように吐き出そうと思いました。報告会ではちゃんとしたインサイトをお伝えできるように頑張ります。

今回も以下の通り、報告会のURLを記載しておきますので、ご興味がある方はクリックをお願いします。

https://peatix.com/event/382762

5.次回ブログについて

次回は展示物について書いてみたいと思います。どんなものが展示されていたか、どんなイベントをやっていたかなど、簡単に書いてみようと思います。報告会で細かく話す予定なので、簡単に書くことをお許し頂きたく。

それでは引き続きよろしくお願いします!