Dec. 10


Google などの急成長期の企業に勤める人たちだけが知ってる秘密、という刺激的なタイトルですが、その秘密というのは、何が exceptional な人たちを動かすモチベーションになるのかを知っている点と、ハイパフォーマンスなチームがどういう感覚かを知っている点、というのは分かります。なので、大きなビジョンやミッションがスタートアップにも必要というロジックも分かります。
しかし「あのチームは(居心地とかが)良かった」という感覚はほんと忘れられませんね。

Salesforce の Marc が語る「VC のほとんどに付加価値はないので、資金調達はVCからでなく private money からがお勧め」。じゃあ付加価値のある VC はというと、 an entrepreneur な VC ということだそうです。元ネタは Marc と Marc の対談から。

Lecture 19 で YC の Seibel が言ってた、冒頭の30秒ピッチに重要なことは3つだけで、「会社が何をやっているのか」「マーケットはどれぐらい大きいのか」「どのぐらいのトラクションを得ているのか」を一行で喋るだけでOK。ほんとこれ思うとき多々ある。

スタートアップ界隈の同窓ネットワークでは IDEO が今年も1位というランキング。

2014年はSequoiaの年でした。というかWhatsappがでかかった。Felicis と SoftTecc も大規模Exitの複数案件に関わっており注目株。

うー、買おうか迷う。99ドル。

EdTech 界隈の投資状況のまとめ。Pluralsight、TutorGroup、Dude Solutionsへの投資が三大で、アプリとしては Remind が注目株。NewSchools Venture が結構多めに投資してるみたいですね。

Angel のなり方。単独で生きていくのはつらいので、徒党を組んだほうが良いという話ですが、約10年の経験を経てその理由をまとめてます。

SaaS スタートアップの IPO 状況。話題の New Relic と Hortonworks もあれですが、Tableau のパフォーマンスの良さが流石。

Top 250 の IT 起業をカテゴライズしたところ、B2B Software の会社の時価総額の比較。だけじゃなくて、いつ創立したのかを分類した図が面白くて、やっぱ Consumer 系がここ00年代で設立された会社が多かったり(これは当然)、Semicondactor が意外と最近のが多い。

Co-founder での equity の分け方の基準について。経験、Capital、Involvement、アイデア。まあアイデアの発案者が貰う傾向にあると黄色い本で読んだ記憶が。

http://nextviewventures.com/blog/how-to-divide-founder-equity/

VC からお金をもらうってことはこういうことよ、という入門記事ですね。CEOでなくなる確率が上がるとか、fail するリスクが高まるとか、レポートする義務が発生するとか、Growth にプライオリティを置かざるを得なくなるとか Small exit できなくなるとか。まあ読んでほしいところではありますが、こういう記事に辿り着く前に VC からお金貰っちゃうのは往々にして。

イスラエルのスタートアップ10選。ハイテクな感じが多いのが好印象です。

これもまた必読。スタートアップの致命的なピンチ、つまり資金難について。

YC では「この fund raise が最後だと思え」と言われているとか、いい言葉だなと。Fatal pinch になったら fund raise は無理なので、会社を畳むか、利益をもっと上げるか、支出を落とすしかない。利益をもっと上げるなら、プロダクトではなく別のものを売る、たとえばコンサルティングや受託をすれば簡単に素早くお金は手に入ることも多いですが、カスタムワークは強みでないところを多々やらねばならずプロダクト開発は見事に遅れて死屍累々、と。

でも最後の言葉は暖かいです。” The good news is, plenty of successful startups have passed through near-death experiences and gone on to flourish. You just have to realize in time that you’re near death. And if you’re in the fatal pinch, you are. “

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.