May 7, 新しい Flywheel モデル

創業者にとっての進捗のスコアカードとしての時価総額。valuation が上がったからと一喜一憂しがちだけれど、でもそれは理論的な数字でしかなくて、自社の価値ではない、というのはほんとそうですよね。代わりに従業員の幸福度や顧客の幸福度、どれだけのキャッシュフローを産んでるのかなどで計測した方が良い、と。ユニコーンという言葉が嫌い、というのはわかる気がします。

Stanford Virtual Human Interaction Lab の研究の話。スポーツのシミュレーションに VR を使ってより早くスポーツの動きを学習できた、というのはすごいですね。エンタメや医療だけではない VR の効果がまさに。スピンオフして作られたスタートアップの STRIVR Labs にも期待したいところです。

http://spectrum.ieee.org/tech-talk/consumer-electronics/portable-devices/virtual-reality-pioneer-looks-beyond-entertainment

Full Stack Startup ではなく No Stack Startup の出現。まあ unbundle する、という話で、それは Chris Dixon も入っている話であります。ただこの記事での指摘は、それら no stack startups が他の platfrom 上で API を使って構成されていて、かつ mobile-only なところ、というところなのかなと。

http://blog.aweissman.com/2015/05/no-stack-startups.html

Yahoo! の M&A の変化。2013 年をピークに下がってきている形。まあ acui-hire してもなかなか残ってくれない、という問題は時々聞きますし…。

https://www.cbinsights.com/blog/yahoo-acquisition-drop-2015/

創業者同士にカップルセラピーが効果的では、という記事。友達同士の操業は big elephant に関して議論するのを避けるとよく言われますし、結婚と似ている、とよく言われますし、個人的にも共同創業者はそういうセラピーを受けてみるといいんじゃないかなと思います。

http://www.kauffman.org/en/blogs/growthology/2015/04/can-relationship-counseling-save-your-startup

DARPA、弾丸に人工知能を。

http://spectrum.ieee.org/tech-talk/aerospace/military/darpas-selfsteering-bullets-home-in-on-moving-targets

シードステージのスタートアップに VC が求めるもの。techinical co-founder とか、動いているプロダクトとか、3人のpaying customerとか、ではなくて、価値創造やリスクを減らすだけでもよい、と。たとえば人が欲しいものを作っているかとか、どれぐらい売るのが難しいのかわかっているとか、そのあたり。最初の段階は活動を絞って、そうした疑問に答えられるようにすることが大事とのこと。

http://nextviewventures.com/blog/value-inflection-points-seed-stage-startups/

Inbound と outbound を一部逆にした SaaS の Flywheel モデルの話。Enterprise を outbound で攻めるのではなく、inbound で攻める、というところがユニークです。最終決定者がリーチするのが難しい product manager や engineer の場合に有効なのでは、という分析で、これは Visual Studio の PM の経験からしてほんとそうだなぁと思います。Atlassian がこのモデルを採用して成功しているというのは面白い限りです。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.