手書きのお礼状は嬉しい!やる人が少ないからこそ効果ある

手書きの御礼状をいただきました!
 最近はこのような手書きのものって少なくなりましたよね。
 やる人が少ないモノこそ効果あります。

手書きのモノをもらったら嬉しいですね!

手書きすることが少ない

もうなんでもPCでやるようになったのでめっきり手書きすることが少なくなりましたよね。本業の税理士業務も大昔は手書きしかありませんでしたが、今は全てPCでできてしまいます。電卓すら使わずに済んでしまいます。

先日は役所から児童手当関係の書類が来て手書きしたのですが、、、面倒に感じてしまいますね。

すっかりPCに慣れてしまっているので手書きが億劫に感じてしまいます。

手書きの御礼状に感動

先週は2通も手書きの書面をいただきました。
 Amazonの納品書と交流会でお会いした方です。

たまにAmazonで本を買うのですが、先週買った本に入っていた納品書が手書きだったのです。「プリンターが壊れたので手書きで失礼します」と。
 読んだ瞬間はなんとも思わなかったのですが、よくよく考えてみるとあえて手書きにしているんだろうなと。「プリンターが壊れた」と書いておけば相手にも変に思われませんよね。

細かいことですが、次もここで買おうかなと思っています。

もう1件、先日参加した交流会で知り合った方からハガキが届きました。
 
 こういうのってめっきり減りましたよね。何人もの方と名刺交換しましたけどいただいたのは1人。私もやっていません・・・。
 ネットで繋がればいいと感じていたのですが、プラスで手書きのお礼が最高ですね!
 こういうものをいただくと何か案件があったらこの方にお願いしようと思いますよ。

PCが当たり前になった今だからこそ手書きの威力があるのでしょうね。

手書きは重い?

いざ手書きでやってみようと思っても何となく「重い」と思う方もいるでしょう。
 でも、、、実際にもらってみたらそんなことありません!

やる人が少ないからでしょうかね。

「重いなぁ」「営業っぽい」とは感じませんでした。
 書いてある内容にもよるのでしょうが、交流会のお礼くらいなら誰が書いても同じですし、そんなに重いとも思われません。

過去を思い返してみると、名刺交換をした後に何度か手書きのハガキをもらったことがあります。士業だったり保険の営業マンだったり様々な方からもらいました。このような人たちって成功してそうな雰囲気があるんですよね!

実際はどうだかわかりませんが、何となく雰囲気が「仕事ができる」「人脈がある」って感じ。

面倒な手書きのハガキを出し続けることができるからそのように見えるのかもしれません。

まとめ

先日のブログでネット営業しましょうと書きましたが、従来の手書きのお礼も有効だなと感じました。こういった面倒なことを地道に続けられる人は仕事が取れるのでしょうね。

ネットも大切だけどリアルの営業も大切です。