オンライン動画学習サイトUdemyを調査【UdemyのVP役員の方にインタビュー】(第8弾)

2016.3.3Terry Terashita

Udemyのマーケティング役員『デニーッシュさん』

オンライン学習(Edtech)最前線Udemyで働く社員へのインタビューのブログセッション今回は第8弾です。今回はUdemyのマーケティングの役員を務めるデニーッシュさん。現場上がりの起業家センスを持ち、チームのマネジメント、事業開発責任者を務め、超最前線で活躍されています。

父が起業家でした

アメリカの大手クレジットカード会社にて勤務していたデニーッシュさん。多くの取引先とのコンサルティングを行ってきた。プレゼンテーションスキル、コミュニケーションスキルを学び、多くの戦略を学びました。入社2、3年担った頃でした。父の背中を見てきた私は仕事をもっと早く回し、多くの結果を残したいという思いが自分の中を漂うようになり、従兄弟と共に起業を決意することとなりました。父は30代の頃に独立し、少人数だった会社を数百人規模の会社に成長させました。父の血が流れている私も、同じように人を動かし、社会に貢献できるのであれば、やってみるしかないと決意したのです。

いとこと起業。家族の影響を改めて実感

いとこと二人三脚で始めた事業は環境に配慮した製品の代理販売などでした。オフィス製品やレストラン、などと仕事を行い、数百もの案件を担当することができました。2年ほど続きましたが、最終的にはうまくいきませんでした。挑戦できたことは誇りであり、その経験を次のビジネスにつなげたいと思いました。

家族が自分のキャリアに大きく影響しています。

教育機関に興味を持ったのは、自分の姉や奥さんが教育機関で働いていたからです。私自身両親には良い教育環境を提供され、教育は価値のあるものだと認識していたので、自分も教育の分野で何かできないことはないかと思っていました。

当初は3人で全て業務をおこなっていた。
現在、社内のほぼすべての業務に関わっています。

講師に営業をかけたり、たくさんの電話をしたり、アフィリエイトパートナーと仕事をしたり、とにかく現場のリアルな仕事を経験していました。まず講師にとにかく自社のことを理解してもらうとことろから徹底的に意識し、生徒へのプロモーションなども行いました。今ではその業務や、社員を包括的にまとめ、人材マネジメントを含めたUdemyのブランディングも行っています。

Udemyの更なる課題

Udemyはアメリカのお客様だけではなく、日本やトルコ、ブラジル、メキコなど、グローバル展開を加速させています。そんな中でお客様が適切なコースを常に受講できる環境を考え個々のお客さんのニーズにあったコースが提供できるような工夫が必要だと考えます。どんな問題にも徹底的にアタックし、成功につなげたいと考えています。

どんな環境でもスピーディーに業務をこなし、達成感を得るデニーッシュさん。まさにスタートアップの勢いをリアルに感じたインタビューでした。今後はもっと多くの国にUdemyの魅力を伝えたく、日本語を始め、多くの言語にも対応していきたいとおっしゃっていました。


いまならインターン生オススメで60%off

現在インターン生がオススメする講座が最大60%になるキャンペーンを実施中!詳しくは以下のリンクをクリック↓

https://goo.gl/1QVZ2x

インターン生のリアルな声

Udemyの本社は現在カリフォルニア、サンフランシスコ、通称シリコンバレーと呼ばれる地域に存在します。そこに現在日本政府主催のプログラムで、インターンをしている者の生の声が聞けるブログができました。どうぞご覧ください。


UdemyのFacebook、Twitterでも、たくさんの情報を公開していきますので、フォローよろしくおねがいします。