近所のコンビニにかわいい女の子がいるのだけれど、黒縁メガネがよく似合う。

私は黒縁メガネが似合う女子が好きだ。

インテリ感があるからだろうか?

しかし、メタルフレームよりも黒縁が良い。地味な感じが良い。しかし、アラレちゃん並みにデカいのはアホっぽいのでダメ。

さて、そのコンビニのメガネ女子にグッと来るのだけど、引っかかることが一つあって、レンズがないのである。

何で?

どうしたの?レンズ。

失くしたの?

教えた方が良い?「無いですよ、レンズ。」って。

いや、分からなくもないけどさ、理屈では。オシャレなワケでしょ、要は。そのメガネは。アイウェアなワケでしょ。

分かりますよ、目が悪くないワケよね?あなたは。でもさ、モヤモヤするのよ、「開き直っていいの?」みたいなさ。そもそもメガネは、目が悪い人がするものだからさ。レンズがないというのは有り得ないワケですよ。

オシャレだから晴れの日に傘をさす、みたいなさ。松葉杖持って両足で歩いてる、みたいなさ。そんな違和感がある。

いや、アレだな、「あるべきものがない。」という違和感だな。

Like what you read? Give ゆーきー a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.