未踏ジュニアは、一般社団法人未踏に所属する未踏事業OBOGがボランティアで運営している、17才以下の小中高生を対象としたミニ未踏です。今年度も、未踏ジュニアに関する全てのイベントが、様々な方々のお力添えによって無事に終了しました。(特に、ゴールドスポンサーとして様々な形でご支援頂いた江副記念財団/リクルートホールディングスの皆様、ブロンズスポンサーとしてお支え頂いたサイボウズさま、プロコミットさま、本当にありがとうございました)

なにをやったのか

今年度は、なんと105プロジェクトもの応募があり、そのなかから30プロジェクトに対してオンラインでのインタビューを行いました。その結果、最終的に12プロジェクト14人を採択し、各プロジェクトへ最大50万円の開発費援助をはじめとした、様々な支援を行いました。

Image for post

今年採 …


月に1冊は英語の本を読むことにしていて、今月は(来月中国いくので勝手に)中国勉強月間ということで読んだ本が面白かったのでシェア。

Kai-Fu Leeという、元MSR Asia立ち上げたメンバーの一人であり、Google China立ち上げの一人であり、Weiboで5000万人以上のフォロワーを持つ人が書いた、「AI Superpowers」という本。

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B0795DNWCF/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

Image for post
AI Superpowers

時間がない人はTEDでもこの本の抜粋を話している。

中国とアメリカのスタートアップエコシステムの違い

  • 中国、勝つためならなんでもする。すごい競争。(例: Groupon IPO時には5000ものGrouponコピーがあっ …


King’s College Londonを休学して、日本に帰国してプログラミング教育の仕事を公務員としてやっています、鵜飼です。

KCLのMichael KöllingのところでもResearch FellowをやっているNeilが、「プログラミングを教えるときの10のポイント」という論文をCC BY 4.0で公開していたので紹介させてください。

  1. ギークの遺伝子なんてないことを心に留めよう
  2. ピアインストラクションを使おう
  3. ライブコーディングをしよう
  4. 生徒に実行結果の予想をさせよう
  5. ペアプログラミングをしよう
  6. (教材を作るときに)操作のステップを分割し、それぞれに名前をつけよう
  7. 一つの言語をまず学ぼう
  8. ホンモノのタスクを使おう
  9. 初心者とエキスパートは違うということを忘れない
  10. コーディングだけじゃないよ

ちなみ …


こんにちは。この記事は、日本で大学院生をやっていた頃の先輩である @keihigu さんがやっていらっしゃる研究留学アドベントカレンダーに向けたものになります。

いついったか、どこにいったか

初めての方ははじめまして。今年の9月から、イギリスのKing’s College LondonのComputing in Educationという修士課程に在籍する鵜飼です。7月までMicrosoftのグローバルなR&D組織にてProgram Managerをしていました。Office Lensとか、Minecraft Hour of Code Designerとかが、代表作です。

それより前は、大学院は東大の暦本研究室でHCIの研究をしたり、学部は慶応の村井研究室でネットワークの研究をしたりしていました。

何をやっているか

英国において修士課程は基本 …


Computing at School (以下CAS) Londonが主催した、「Computing for all — Royal Society Report and Network Meeting」に参加してきた。

Image for post
このレポートの著者の一人でもあでもあるDr. Sue (King’s College London)による解説

レポートについて

  • 2016年の1月から、このレポートを書いて、しかもそのレポートを使ってファンディングを得るために動いてきた。やはり一番強調したい問題は、Computingをきちんと教えられる教員の不足。70%の学校でGCSE Computer Scienceが提供されているといっても、これはその学校にきちんと教えられる先生がいることを意味してはいない。(だから、レポートの発表から、政府が主に教員研修、教員養成に対して150億円相当の大規模な金銭的支援を発表するまでが秒速だった)
  • とはいえ、そ …


Royal Society Reportの結果 (詳細は、以下のポストを参照)を受けて、イギリス政府が£100 million (約150億円)を8000人のコンピューティングの教師育成に投資することを発表しました。

同時に、GoogleもCS教育の教員養成をする組織(Raspberry Pi FoundationやBritish Computer Society)に、£1 million (約1.5億円)の投資を発表しました。

この結果を受けて、UKのCS Educationコミュニティは盛り上がっています。教員養成への投資をして、優秀な人材を惹き付けることは、間違いなくCS教育を前進させるでしょう。まだ道は始まったばかりですが、Congratulations!


11/16 以下の記事が公開されたのでURLを追加しました。

2012年に発表された「Shut down or restart? The way forward for computing in UK schools 」は、イングランドでコンピュータサイエンス教育が2014年から必修化される一つの大きな原動力になったことで良く知られています。そしてついに今日、必修化後の3年間を総括した、Royal Societyによる5年ぶりの最新レポートが発表されました。

11/24にロンドンでこのレポートに関する討論会が開かれ(レポートの発行が遅れ、本当は先週のものがリスケされました)るのですが、それまでの間に少しずつ、このレポートから日本の「プログラミング教育」とやらは何を学べるのか、考えていきたいと …


今、Learning Creative Learningという、MIT Media LabのMitch Resnick率いるLifelong Kindergartenグループが行っているMOOCに参加しています。

Mitch Resnickは、ScratchやLEGO Mindstormsでも知られるLifelong Kindergartenグループの教授で、Computer Science Educationの分野でこの人を知らなかったら偽物と言われるであろうSeymour Papert (Constructionismの提唱や、プログラミング言語LOGOの開発でも知られる)と師弟関係にもありました。

このMOOCは、8月に発売された彼の新著、「Lifelong Kindergarten: …


トップ層を超トップ層にするプログラミング教育とは?

昨年につづいて運営及びPMをしていた未踏ジュニアが、様々な方のご協力を得て今年も無事に終わりました。未踏ジュニアは、一般社団法人未踏プログラミング教育ワーキンググループが主催する、小中高生向けのミニ未踏です。詳しくは以下の昨年のポストをご覧ください。

Image for post
全員集合の様子

昨年と何が変わったの?

  1. PMの数、プロジェクトの数が圧倒的に増えました。PMは4人から8人に、プロジェクトは4プロジェクトから11プロジェクトに、クリエータは6人から17人になりました。実のところ当初は、8人のPMで1プロジェクトずつ8プロジェクトを想定して準備をしていたのですが、予想を大幅に超える数と質の応募をいただいたため、大分プロジェクトの数が膨らんでたりします。
  2. 初めて、各プロジェクトに50万円を限度にした開発資金の提供をしました。
  3. 初めて、夏休み期間に中間合 …


Computer Science Educationの分野でPh.Dを取っている人とComputingの授業における教材と教え方の話になり、以下の新しい本は読んだほうが良いと言われたので読んでみた。

著者のMarina Umaschi Bersは、Tufts UniversityでThe Developmental Technologies Research Groupという、技術やプログラミングがどのように子どもの発達や学びに寄与するのか研究するグループをリードしている教授で、4–7歳児向けのプログラミング環境であるScratch JrKIBO Roboticsの開発をしたことでも知られています。

読み物としてもおもしろいので普通におすすめですが、以下にピンと来る人は今すぐ買うべきです。

1. Coding as a new ways of thinking , communicating, and expressing ideas

文字や …

About

Yu Ukai

MicrosoftでPMしてOffice LensとかMinecraft Educationとか開発してました/未踏スーパークリエータ/未踏ジュニア統括 製品開発や教育について書きますが、所属組織の意見ではありません。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store