Mediumをはじめてみます。

いま注目のWebサービスMediumをはじめてみます。

Middiumと言えば、

2012年にTwitterの生みの親であるエヴァン・ウィリアム氏らによって、立ち上げられた新しい情報発信プラットフォームなのですが、

・シンプルで分かりやすい。

・ほしい情報が見つけやすい(=ほしいと思われている方にみつけられやすい)

という特徴があり、

またTwitterの創始者が作っているサービスをということで、今後目が離せないサービスかと個人的には思っています。

日本では、まだ認知度は高くありませんが、

・Middium Japanができたり、

・2015年頃よりコアなユーザさんが爆発的に増えてきており、

今触っておきたいサービスという位置付けでした!

では、このMiddiumで何を表現していこう・・・

考えてみましたが、なかなかまとまりませんでした。

まだ明確にはきまっていません。汗

ですが、1点あるとすれば、

これから将来子供が生まれて、その子が大きくなり、小学生、中学生、高校生、そして社会人になる過程で、

このブログを読んでもらって、

・これから変わりゆく時代の中での、父がいきたい時代の背景、

・考えている事や生き様

・将来の子へのメッセージ

として、このブログから何か感じとってもらえるような、そんな情報発信媒体にはしていきたい、と思います。

そんな思いを込めて、少しづつ書き進めていきたいのですが、まだ全く使いかたがわからないので、

「まずやってみる」の精神で、

使いながら、1つ、また1つと学んでいければ良いと思います。

(パブリケーション機能を活用し、ホームページみたくインターフェースも整えていきたいです)

では、今日はこの辺りで。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Tom Umeda’s story.