楽器の進化が止まっているということについて考えてみる

楽器の進化の定義を新しい音が出る楽器(もしくは出るポテンシャルを持った楽器)が生まれる事と定義して思考実験を開始する

まず楽器に限らないけどあらゆるプロダクトは「コンセプト」と「クォリティー」に分けて考えられると思う 例えばギターという”コンセプト”の上に音の”クォリティーの”向上があり 新しい楽器が生まれるたびに楽器メーカーは楽器っぽさの美的感覚の発掘と収束、クォリティーの向上を目指してきた

自分の言う所の楽器の進化が止まっているというのは新しい音のコンセプトの発生がない事

Takramの田川欣也さんのツィート(下記リンク)アレンジしてテクノロジーの進化と楽器の発生を描いてみた(⑥と⑦は自分の妄想)https://twitter.com/_tagawa/status/858599314863648768

テクノロジーの進化と楽器の発生

テクノロジーの発展と共に時代ごとに①から進化して楽器に関しては④で止まっている⑤〜⑦の楽器もいずれ出てくるはずなのに楽器業界はスマホへの適応ができていなくて現状停滞

要素技術は揃っているのに発生しない原因は
・スマホへのUIの適合ができない
・プラットフォーム概念の欠如
・そもそも⑤の景色が見えている人が少ない(もしくはいない)
が大きな原因かなーと個人的に思ってる

あとこれ描いて思ったのが多くの人はプラットフォームやIot、AIなどの色概念を持ち合わせていないので説明しても伝わりづらいのかも。。。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.