Amazon CEO Jeff Bezos

http://www.forbes.com/profile/jeff-bezos/

30歳でリスクを取ってデイジョブを辞めた Jeff Bezos 氏

Jeff Bezos 氏は、大学卒業後ウォールストリートの金融機関のIT部門でトレーディング・システムの構築に従事。1990年、ヘッジファンド、D. E. Shaw & Co. に移籍し、1992年にシニア・ヴァイス・プレジデントへ昇進。しかし、1994年春に World Wide Web の利用率が増加していることに気付き、退社。このとき、30歳であった。Jeff Bezos 氏には、eコマース事業が将来的に大きなビジネスチャンスになるという先見の明があった。

https://www.blueorigin.com/

インターネット書店から民間宇宙開発企業まで

1994年、インターネット書店の Cadabra.com を開業。1995年7月、Amazon.com として正式にスタート。2年後、1997年5月、株式公開を果たす。Jeff Bezos 氏は、インターネット・バブルの成功者の一人となった。 2000年には、民間宇宙開発企業の Blue Origin を設立。同社は低価格の宇宙旅行を実現し、多くの人々に宇宙旅行を楽しんでもらうことを目的としている。また、個人的投資会社の Bezos Expeditions を設立し、様々な企業に出資を行っている。

https://www.crunchbase.com/person/jeff-bezos

エンジェルラウンドでの Google への投資実績

Jeff Bezos 氏は、投資家としての側面もあり、Airbnb、Uber、Google などへも投資している。その中でも、時価総額が低い段階での Google への投資実績が際立っている。また、2016年の投資実績としては、アンチエイジングのスタートアップ UNITY Biotechnology への投資を公開している。

http://unitybiotechnology.com/

15年来の友人から Washington Post も買収

宇宙やアンチエイジングなどのキャッチーな分野にも投資をする Jeff Bezos 氏 ではあるが、2013年には、15年来の友人 Donald Graham 氏から Washington Post も買収しており、義理・人情にも厚い人物なのではないだろうか。そうでもなければ、Google へのエンジェルラウンドでの投資の声もかからなかったであろうし、Amazon が、ここまで大成功することもなかったであろう。