Vergeとは?

※こちらは翻訳記事となります。専門用語や難しい内容をできるだけかみ砕いて説明するため、刺激的な意訳表現が含まれている場合がございます。ご理解の上、お楽しみください。原文記事をお読みになりたい場合はこちらから。

__________________________________________________________________

Vergeとは

Vergeはユーザーの完全な匿名性とプライバシーにフォーカスした暗号通貨です。フランス語で男性器という意味があります。

ビットコインの発明は、分散化した暗号通貨を世に生み出すというミッションに成功しました。Vergeは通貨のトランザクションを完全に秘匿することで、さらに深く暗号通貨の思想を実現します。

送金の流れが事実上追跡不可能となり、Vergeは人類に匿名の即時送金、即時取引という世界をもたらします。

愚問ですが、具体的にそれはどうやって実現するでしょうか?

Vergeは、IPアドレスや位置情報などのプライベートなデータを秘匿する「Tor」や「I2P」などのサービスの上に構築された高度なブロックチェーン技術を実装しています。

そのうち実装するRSKテクノロジーによって、匿名取引とスマートコントラクト機能を両立させた世界初の暗号通貨となります。両刀です。

※「Tor」「I2P」とは、それぞれインターネット通信における接続ルートを秘匿化する技術・プロジェクトのこと。知らなくても日常生活に支障はないですが、詳しくはWikipediaを参照してください。

いや、VPNを使えばよくないですか?

VPN接続で暗号化される部分は、せいぜいユーザーからVPNプロバイダまで。そこからの通信は丸裸です。よって、VPNサービスでは、奇跡的にVPNプロバイダの全従業員が高潔な善人で、あなたの操作に関する情報、ログ、およびレコードをいたずらに第三者へ開示するはずがないという絶対的な信頼が必要です。性善説に基づいたかりそめのプライベート通信と言えます。

Vergeなら、機密保護のためによく知らんサービスを信頼して全ベットする必要はありません。

※VPNとはバーチャルプライベートネットワークの略。インターネット通信を暗号化したり、職場からこっそりいやらしいサイトを閲覧するために使う技術です。

Vergeってどうやって開発してるんですか?

Vergeは100%純粋なお人好しと物好きで構成されたオープンソースのプロジェクトであり、新機能の実装から今夜のおかずまであらゆるすべてをVergeコミュニティで決めています。草の根スタイルのプロジェクト(原文ママ)で、コア開発チームがXVGプラットフォームを改善するため、好きなアニメも我慢しながら日夜努力しています。

ぶっちゃけ他と何が違うんですか?

実際問題、世の中には似たりよったりの暗号通貨が多すぎて、わけがわからないと思いませんか?でもVergeだけは特別です。ちなみに、悲しいことにVergeはフランス語圏では男性器という意味です。

・パブリックブロックチェーンを持っており、コインの流通、ユーザー数などの統計情報を見ることができ、メタトランザクションデータは匿名で管理されています。

・将来的にRSKテクノロジーの実装によって、スマートコントラクト機能を備えた世界初の匿名通貨となります。

・トランザクションは30秒でブロック生成します。超速い。マジ速い。

・Vergeは親切なことに、あらゆるOSのデスクトップウォレット、モバイルウォレットアプリケーションを開発し、大量採用しました。どうとでもなります。

・Vergeは、専用の開発チームとめっちゃ盛り上がってるコミュニティによって推進されるオープンソースプロジェクトです。完璧ということです。

・Vergeの最大供給量は165億xvgと決まっています。もったいぶらずにすごい量をジャブジャブ供給することによって、あらゆるユーザへの公平な分配を可能にし、悪い大人たちによる市場操作をことごとく防ぎ、普段使いの実用的な通貨となることを目指しています。

・Vergeのブロックチェーンはマルチアルゴリズムを採用しており、熱心なマイナー諸氏は様々な種類のマイニングデバイスでVergeを掘ることができます。

・VergeはプレマインもICOもやってません。

・Wraith Protocolを使用すると、プライベートな取引の秘匿/パブリックな取引の公開を自由に切り替えることができます。昼と夜それぞれ別の顔を使い分けましょう。

ここまで読んで頂いたってことはVergeの成長をずっと見守る気になってきたのではないでしょうか。今すぐBlackpaperを熟読の上、私たちの革命に参加してください。