一方通行な「情報交換させてください」

Twitter では何度もつぶやいていたのだけれど、自分の意見をまとめておく。

「情報交換させてください」は殆どの場合で「自分はよく知らないので、貴方ならよく知ってるんだから教えて欲しい、タダで」というパターン。つまり一方通行が多い。

何者かわからない初対面の人に「Erlang/OTP の情報交換しましょう」と言われる怖さ。いや、貴方は誰なんだ。

特にビジネスでの「情報交換させてください」はネガティブな印象しか持たれないので本当にやめたほうが良い。特に、その技術でお金を稼いでいる会社に対して大変失礼だということを理解してほしい。

普通に技術的に困っているなら「困っているので相談にのってほしい」でいいし、興味があるなら「今はわからないが興味がある」でダメなのだろうか。

一方通行な「情報交換させてください」を撲滅したい。


一方通行な「情報交換をさせてほしい」の方に「技術相談ということであれば、有償でお受けしております」という返信をすると、ほとんど返信が返ってこない。残念だ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.