経営者になってわかったこと

起業して 6 年しか経っていないが、だらだら書いてみる。

自分の会社は従業員は片手で足りるくらいの IT 系零細企業。

  • 税金は高い
  • 売上はすぐ入ってこない
  • 自分の給与は自分で決められる
  • 仕事は簡単に見つからない
  • 社員を雇うのは難しい
  • 経理、総務、法務、営業事務、書類仕事は多い
  • 賞与はいくら出してもいい
  • オフィス賃貸費用は安いほうがいい
  • 銀行はとにかくお金を貸そうとしてくる
  • 資本金は銀行からお金を借りない限りどうでもいい
  • 経営の相談ができない顧問税理士は役に立たない
  • 帝国データバンクや東京商工リサーチへの登録が必要になる時がある
  • 自分宛ての投資マンション迷惑電話がくる
  • 社員の月給が低ければ低いほど経営が楽になる
  • 社員の年収は可能な限り高いほうが良い
  • 自分の年収に興味がなくなる
  • 収入を増やすのも、支出を減らすのも難しい
  • 賞与はいつ出してもいい
  • 顧問弁護士は必要だが、いつも必要なわけではない
  • 自社製品だけで会社を回すのは現実的ではない
  • 会社経営は運の要素が多すぎる
  • 100 万のサーバを買っても全額損金にできない
  • 交際費は使いみちがない
  • 経費に使うものがパソコンくらいしかなくなる
  • 有給休暇が足らなくなる従業員が出てくる
  • 有給休暇が余りそうになる従業員が出てくる
  • リモート勤務は恐ろしく難しい

  • 期末になると保険に入りませんか迷惑電話が来る
  • 優秀なフリーランスの人との繋がりがすごく大事
  • 失礼なお問い合わせメールは普通に来る
  • 情報交換させてほしいにいくら払えますか?って送ると返信がなくなる
  • 市町村に寄付は簡単にできる
  • 求人は常にしておく
  • 忙しいから人を取るのではなく、仕事を減らす方向へ
  • 採用は絶対にカルチャーフィットを優先し、能力を優先しない
  • 自社製品を広めるのと稼ぐのは鶏と卵なので悩むだけ無駄

  • 社員の年収を手取り 1000 万円を目標にするのはわかりやすくて良い
  • 会社にお金を残しても使いみちがない

  • 売上のコントロールは難しい
  • 人と会ったり一緒にご飯食べたから仕事に繋がるわけではない
  • 飲みの席での仕事あるよは信じてはいけない

思いついたら追記していく。