自分向けメモとしての Discord サーバ

V
V
Oct 27, 2018 · 2 min read

Dropbox Paper を使ったりしてみていたが、どうもしっくりこず。仕事の社内向け資料はすべて Kibela を使って書いている。

では、ちょっと調べたりするメモをどこにおけばいいのかというので悩んでいた。Slack に自分用のチャネルを作ってそこにかくというのも考えたがどうもぐっとこない。

自分ひとりのメモをグルーピングして、気軽にかけて、あとから見返せるようにしたい。Scrapbox も使ってみたがしっくりこない。

そもそも記事としてまとめるのであれば Medium か Gist でいい。記事にはならないがちょっとコメントだけつけて特定の URL メモしておきたい。実際にちょっとしたコードを書いたりした時に保存しておきたい。ニュースに対する意見や考え、ちょっと思いついたときのメモとして使いたい。

いろいろ考えてみたが、最近良く使ってる Discord はどうか?と思い、自分専用の Discord を立ててそこに自分の興味のあるチャネルを用意して、ダラダラ書き込んだりしていけばいいのではないか?ということを試してみている。

もともとそんなに興味があることが多いわけではないのでチャネルは増えない。チャネルは少なめに保ち、チャネルに入らないのは #general に書くという感じ。

Discord で書けば検索もできるし、PC からも iPhone からも気軽に書き込める。懸念点としては削除すると消えてしまうという問題があるが、あまりチャネルを増やさないようにするで回避する。最悪、閉じるときにでも Gist を書いてまとめてしまえばいいか?くらい。


Dropbox Paper はアプリが重いのがとても辛かった。Discord は軽くて素晴らしい。

まずこのやり方でやっていってかなりうまくいってるので、続けてみる。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade