HTML5 Conference で発表してきました

HTML5 カンファレンスといえば、キラキラしたイメージのイベントですが、そこで WebRTC が利用しているプロトコルの話をしてきました。

主催側には「大丈夫ですか HTML とか JavaScript とか CSS とかよくわかりませんよ?」と聞いた所「プロトコルの話で大丈夫です」との事でした。

プロトコルであれば特に困ること無いので資料はさくさくと。

詳解 WebRTC

プロトコルと WebRTC の今後もおまけで話しておきました。中身については資料以上のことは発表していません。むしろ発表より資料のほうが詳しいです。

撮影禁止について

ちょっと Twitter で言及があったので。たしかに説明不足だったと思います。これは申し訳なかったです。

私はイベントの主催者側で撮影禁止をコントロール可能な場合は撮影禁止をお願いしています。

理由としてはネットに個人の情報が載るのがあまり好きではないという理由です。ただそれだけです。ご理解いただければ。

発表について

発表の最初に Let’s Encrypt スポンサーですって言ったら拍手をいただけました、ありがとうございます。

実況系は省いて感想だけを。他にも見つけ次第追加していきます。

おまけ

当日発表の最後でオライリー本のクーポンを公開しました。これは自分がおすすめする二冊の本を、こんなマニアックな発表を聞きに来てくれた人に読んでほしいと思ったからです。

また Real World HTTP は著者が「HTML5 をやってるひとにこそ読んでもらいたい」という話から。

ハイパフォーマンスブラウザネットワーキングは大変素晴らしい本なのですが、あまり売れていないらしいというのもあります。

この提案を快諾していただいたオライリー様と、Real World HTTP 著者である渋川に感謝します。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.