Tech Night @ Shiodome # 4 で発表してきた

V
V
Jul 3, 2017 · 2 min read

Tech Night @ Shiodome # 4 というイベントでお話してきました。

発表者メモは あたりまえのことをあたりまえにやる難しさ です。

ミドルウェアプログラマ視点での、インフラの自動化をするための準備という話でした。視野的にはなかなか狭い感じ。発表者メモを見て雰囲気を掴んで貰えれば。

もう一人 (Shinpei Ohtani) の発表を聞いて、評価の話は外からのお手伝いということで、ほとんど評価に口出しをすることはないので、そのあたりは自分にとっては羨ましい部分。本当に勉強になったし、大きな組織で文化を変えるという挑戦をし続けているのは素晴らしかった。


一番大きい成果は「話をしてもいいけど、御社の話もしてくれ」ということで、ソフトバンクの基盤チームの方を LT にねじ込んだことです。大手の自動化話が外に出る機会を狙っていました。資料は公開されませんが、大手のうまくいった、という話はとてもレアだと思います。

ニヤニヤしながら聞いてました。


自分の発表は相変わらず文字だけなのでわかりにくかったと思いますが、あとで振り返って読めるようにと資料化はしてあります。

テストの話、評価の話、政治の話、色々あると思います。ただゴールはないので、もがき続けるしかありません。継続的にもがき続けましょう。

懇親会で、こんな悩みがあるみたいな話を聞いてお話しましたが、結局は十人十色なので、色々チャレンジしていくしかありません。

文化の話、意外に受け入れられたし、もう一人 (Shinpei Ohtani) も同じような話していて、少しかぶったって言われたけど、あちらのほうが全然レベルが上だった。

ただ、文化というのは空気のようなもので、どう作るかというのよりは、気づいたら文化になっていたを実現する必要があり、難しいです。

まぁ答えのない世界だと思って色々試行錯誤してやってみています。


今回の発表を聞いて興味を持った方は Twitter で DM でもいただければ、お手伝いできるかもしれませんので、お気軽にどうぞ。会社宛にメールでも大丈夫です。

主催者、関係者、発表者、聞きに来ていただいた方、ありがとうございました。

    V

    Written by

    V

    Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC