Wakao | MCH

MCHC(MCHコイン)の発表時よりお伝えしていた最大500万枚のステーキング報酬について告知いたします。

ステーキング報酬は、MCHCを流動性提供していただいているユーザーを対象としてCIを付与します。

今回はRound4について告知いたします。

*複数回に設定された報酬付与の機会をRound(ラウンド)と表現します。

それ以降、500万MCHCが付与し終わるまでRoundが不定期に開催されます。(Roundの途中に報酬累計が500万MCHCに到達した時点で終了となります。)

新規Roundが開催される際には告知をいたします。

*なおUniswap v3については、技術的・仕様的な問題から、本ステーキング報酬では対象外とさせていただきます。
ゆくゆくはv3も対象範囲とすることを目指しております。対応可能となり次第の発表とさせていただきます。

*また、Polygonチェーンにおける流動性提供についても報酬付与は現在のところ予定されておりません。

ステーキング報酬についての初期発表記事は以下をご参考ください。

過去参照型のインセンティブ報酬とは

次回のRoundは2021年10月〜2021年12月を対象とします。

それぞれの月で発行されたCI(クリプトインゴット:MCHCを発行権利と結びついたオフチェーンの値)の総量を元に一定割合を各月のステーキング報酬として、流動性提供者にCIを付与します。

幻獣大戦での月間発行総計の 20%

  1. 次月に、当月の流動性提供データから毎日9時時点のUniswapにおけるMCHC-ETH pool流動性提供シェア率をウォレットアドレスごとに集計
  2. その日別を累計したものを月のシェア率とし、各月のステーキング報酬を分配

付与時期は次月の中旬前後を予定しています。売買タイミングに影響するため、詳細付与日時は事前告知なく付与後に告知しております。

これまでの発行CIと報酬%から付与された報酬CIは以下となっています。

[2021.10.19追記]9月分を付与しました。

[2021.11.18追記]10月分を付与しました。

[2021.12.17追記]11月分を付与しました。

--

--

MCHC(MCHコイン)の発表時よりお伝えしていた最大500万枚のステーキング報酬について告知いたします。

ステーキング報酬は、MCHCを流動性提供していただいているユーザーを主な対象としてCIを付与します。

何度かに分けての報酬付与の機会をRound(ラウンド)と表現します。
今回はRound4について告知いたします。
それ以降、500万MCHCが付与し終わるまでRoundが不定期に開催されます。(Roundの途中に報酬累計が500万MCHCに到達した時点で終了となります。)

今回以降ついては改めて都度の詳細を告知します。

今回も過去参照型(後述)としますが、LPトークンのステーキングによるインセンティブの実装も検討中です。

なおUniswapにおけるv3のデータから報酬を公平に分配するための技術的・仕様的な見解からv3での流動性提供は対象外とさせていただきます。
v3での提供に対応したい方針ではありますので、対応可能となり次第の発表とさせていただきます。

また、Polygonチェーンにおける流動性提供についても報酬付与は現在のところ予定されておりません。

ステーキング報酬についての初期発表記事は以下をご参考ください。

過去参照型のインセンティブ報酬とは

次回のRoundは2021年10月〜2021年12月を対象とします。

それぞれの月で発行されたCI(クリプトインゴット:MCHCを発行権利と結びついたオフチェーンの値)の総量を元に一定割合を各月のステーキング報酬として、流動性提供者にCIを付与します。

幻獣大戦での月間発行総計に対して 20%

次月に、当月の流動性提供データから毎日9時時点のUniswapにおけるMCHC-ETH pool流動性提供シェア率をウォレットアドレスごとに集計。

その日別を累計したものを月のシェア率とし、各月のステーキング報酬を分配します。

付与時期は次月の中旬前後を予定しています。売買タイミングに影響するため、詳細付与日時は事前告知なく付与後に告知しております。

これまでの発行CIと報酬%から付与された報酬CIは以下となっています。

--

--

MCHC(MCHコイン)の発表時よりお伝えしていた最大500万枚のステーキング報酬について告知いたします。

ステーキング報酬は、MCHCを流動性提供していただいているユーザーを主な対象としてCIを付与します。

何度かに分けての報酬付与の機会をRound(ラウンド)と表現します。
今回はRound4について告知いたします。
それ以降、500万MCHCが付与し終わるまでRoundが不定期に開催されます。(Roundの途中に報酬累計が500万MCHCに到達した時点で終了となります。)

今回以降ついては改めて都度の詳細を告知します。

今回も過去参照型(後述)としますが、LPトークンのステーキングによるインセンティブの実装も検討中です。

なおUniswapにおけるv3のデータから報酬を公平に分配するための技術的・仕様的な見解からv3での流動性提供は対象外とさせていただきます。
v3での提供に対応したい方針ではありますので、対応可能となり次第の発表とさせていただきます。

また、Polygonチェーンにおける流動性提供についても報酬付与は現在のところ予定されておりません。

ステーキング報酬についての初期発表記事は以下をご参考ください。

過去参照型のインセンティブ報酬とは

次回のRoundは2021年10月〜2021年12月を対象とします。

それぞれの月で発行されたCI(クリプトインゴット:MCHCを発行権利と結びついたオフチェーンの値)の総量を元に一定割合を各月のステーキング報酬として、流動性提供者にCIを付与します。

幻獣大戦での月間発行総計に対して 20%

次月に、当月の流動性提供データから毎日9時時点のUniswapにおけるMCHC-ETH pool流動性提供シェア率をウォレットアドレスごとに集計。

その日別を累計したものを月のシェア率とし、各月のステーキング報酬を分配します。

付与時期は次月の中旬前後を予定しています。売買タイミングに影響するため、詳細付与日時は事前告知なく付与後に告知しております。

これまでの発行CIと報酬%から付与された報酬CIは以下となっています。

--

--

コロシアム日程

ゲーム内の「日程表」からご確認ください。

TENKEI更新リスト

全ての対象ヒーロー一覧と、そのスキルはゲーム内の「ルール説明」からご確認いただけます。

--

--

※上記のスケジュールは変更される可能性がございます。

遂にマイクリヒーローも残り9体!

マイクリではヒーロー1種類ごとに、一度のセールで購入された発行数のみとしています。

そして、その種類も残すところ9のみとなりました。

※コラボヒーローが登場する場合は別枠で追加となります。

最新の告知で夏目漱石、アリストテレスが9/7より登場!

今後は、各レアリティは画像のようなセール日程を予定しています。

残りの新ヒーローはLegendary2体、Epic2体、Rare2体、Uncommon2体、Common1体となります。

※Legendary、Commonは各種施策などと合わせて改めて告知致します。

Commonについてのみ最大発行数まで再販をする予定でお伝えしています。しかしながら当時設定されたルールが現在では不適切なため、新たな販売ルールを設ける予定です。

※発表の内容は変更の可能性がございます。

🎮 ゲームに戻る

My Crypto Heroes

website : https://www.mycryptoheroes.net/
discord :
https://discord.gg/C66hByB
twitter(JP) :
@mycryptoheroes
twitter(EN) :
@mycryptoheroes_

--

--

次回コロシアムの詳細についてご案内いたします。

コロシアムの基本ルールはゲーム内ヘルプをご確認ください。

今回からの変更点

コロシアムポイント(CP)がレイヤーポイント(LP)へと名称変更されます。
また、ポイントの計算が変更されます。
以前より、傾斜が大きくなり下位のレイヤーまでポイントがつくようになります。

また、「ランド対抗イベント」がコロシアムを対象に今回のみ開催されます。詳細は以下の記事をご覧ください。

コロシアム日程

ゲーム内の「日程表」からご確認ください。

TENKEI更新リスト

全ての対象ヒーロー一覧と、そのスキルはゲーム内の「ルール説明」からご確認いただけます。

--

--