蔦屋家電@二子玉川rise 2015/05/04

ついにオープンした蔦屋家電。

二子玉川についたのは12時過ぎ、すでに多くの人。1階の正面口から入ると右手にスターバックス。

高島屋SC館、駅前のDogwoodPlaza、Inspired by Starbucksで合計4店舗。ドトール(昔ありました)、エクセシール、タリーズ、PRONTOも無い街です。

1Fの奥はスマホのカウンターとiPhoneのケース

大量のケース。

その横にはスマホグッズ、そして自転車などが売られています

2Fに上がると本と家電のフロア

おしゃれな冷蔵庫

店内で軽くランチ、コーヒーとライ麦パンとバターで1000円。

コスパはあまり良くないです

コーヒーはこのようなカフェとしては後味がスッキリしています。良い豆を使っているのでしょう

書籍コーナーの一画でSocialDesgnのコーナーが蔦屋らしいMD(^^)

書籍の品揃えもカテゴリー毎に豊富ですが数は代官山の方が多いかも。でもこの店の特徴は名前(蔦屋家電)。

書籍のカテゴリーに合わせて家電が展示されています。

例えば健康コーナーには健康関連グッズ、食のコーナーには冷蔵庫、調理グッズなど。

一番驚いたのが1F,2F合わせて200席以上ありそうな椅子です。

マーケティングの法則に「お客様の滞在時間を長くすると商品が売れる」まさにそれを体現しています。

お客様は本を読んだりコーヒーを飲んだり、長居をします。

色々な場所や椅子があるのでその日の気分で場所を買えられそう。

物販エリアの中にカフェがある、蔦屋ならではのレイアウト。

家電を見てみるとキレイに展示されています。この並べ方は海外の高級デパートの家電フロアに似ています。昨年いったメルボルンのデパートも似たような雰囲気。

ゆったりレイアウトしているので見やすいのですが、「ショールーミング」になりそうな感じ。ゆっくり商品を見て、スタバのドリンクを飲みながらスマホでアマゾンに発注するシーンが目に浮かびます。

私自身もそのような行動を取りそうです。1年後どうなっているのか

大人の遊び場として面白いセミナーやイベントがあると楽しめそうです。

蔦屋チャレンジです。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated wakuwaku_takashi’s story.