仮想通貨等を触るときは、知っておいたほうが良い概念である。しかしながら詳説政治経済研究(初版)には掲載されていない。

これでどうやってレンテンマルクを説明するのだろうか。。。


高大連携歴史教育研究会・第6回大会

聴講した。さすがは阪大史学を標榜するだけあって、世界史の事例は豊富にある。

しかしながらそれに追いついていないのが日本史側である。日本史側でもこうした取り組みがあればよいのであるが。。。


既に∞番煎じか分からないが持論を書き綴っていく。本記事の対象はどの年度でも良いので、複数年度でセンター日本史Bで30点以下しかとれないような方である。

社会人ならいくらなんでも30点は適当に選んでも取れるでしょう、と思っているそこの貴方、以下の大学入試センターよりダウンロードして解いてみてくださいな。きっと取れないでしょうから。

大学入試センター

https://www.dnc.ac.jp/center/kakomondai.html

さて、本当にとれなかったら、それは基礎が身についていないということを突きつけられたというわけだ。そのような貴方は以下を複数回周回することをお勧めする。

小学館版学習まんが少年少女日本の歴史

https://kids-km3.shogakukan.co.jp/

馬鹿にするなと仰せられるかもしれない。けれども読んでみると以外にも高等学校日本史Bの一部範囲までカバーされていることにお気づきになられるはずだ。なお、周回の場合は、同一冊子を周回するのでなく、全巻を通しで周回する。周回を繰り返して各巻の内容が、サイコメトラーEIJIよろしく手を触れただけで分かるレベルになれば基礎がついた証拠である。多分このレベルになることが出来れば、どのような年度を解いたとしても50点以上普通にたたき出せると思う。

なお、普通に全巻揃えるとコストがかかるので、図書館を利用することでコストを抑えることも出来る。取り扱っていない図書館の方がきっと少ないでしょうから。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store