2015まとめ

かつてないほど濃かった一年が終わる。

それとなく一年が始まって、大学を卒業して、右往とか左往とかして仕事が決まって、京都を離れて東京に行くことになった。ギュッとするとこんな感じ。

京都には五年もいたから、思い入れがすごい。曲がり角ひとつひとつに思い出があって、好きな店も好きな人もすぐには会えなくなるんだと思うとすこし寂しくなる。だけど、福岡から離れてから福岡をもっと好きになれたし、今回もたぶんそうなる。そうやってどんどんマサラタウンみたいなとこを増やしていきたい。仲間を増やして次の町へ!

卒業したことも、仕事が決まったことも大きかったけど、右往とか左往とかしてた頃が自分の中ですげーデカくて、この伸び伸びした生活じゃないと気づけなかったことがたくさんあった。一人だとテンションが放物線を描くしかなくて、落ちきった時は好きな友達とかと、うまい飯を食えばとりあえず元気は出るってことも学んだ。人はすごい。飯もまたすごい。

学校ないし家庭もないしヒマじゃないしカーテンもないし、生活は想像通りのものだったけど、ウーンってなった時に話聞いてくれる先輩や師匠たちのおかげでかろうじて人間でいられた。ほんとに有り難かった。

その時間の中で見つけた自分の課題が今、山を連ねてそびえたってる。霧が晴れて、やっとどれくらいデカい山か確認できた。すごい標高。フフって笑い出るくらいデカい。しかも山脈。一個じゃない。

だけど、これを淡々と登っていくしかない。足をすべらせないように、慎重に。ときどき暖を取りながら、ただただガンガン前に。寝たら死ぬ!

気合は充分ぶちこんだし、来年はそれくらいのテンションで頑張る。

今年はほんとに色んな人にお世話になりました。

どの方角にも足向けて寝れなそうです。

来年もどうぞ、よろしくお願いします。ぶちあげていきます。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated bosei’s story.