中村屋 VS BlueNoah

結果はBlueNoahさんの勝利。

決定打となったのは、上位組争い

中堅、下位組は今までにギルバトで対戦した相手よりも格上である舟を確実にメダル3枚取っていた。特に中村屋の新人であるSTSさんの活躍は度肝を抜かれるレベル。

そんな中、中村屋上位組はメダル2枚おろか1枚そして0枚なんて場面もあり、指導する側の帯に達してるはずの人間がやらかしを連発。練習量が足りなかったのは我々の方であった。

援軍クレリーの脅威

今までに援軍想定で大きく挙げてたのが、アマリー。上位組の舟に関してはこれが通説と言って良いほどに貼られてるケースが多かった。しかし、今回のBlueNoah戦でクレリー援軍の多さに驚き、そして何よりも施設の回復や殲滅が出来ないなど思いのほか強く厄介で脅威そのものであった。

技術の向上

今回のBlueNoah戦で学んだ反省点は多い。特に防衛力のある上位舟の100%破壊について日々の努力の足りなさ。普段の対人戦でLEを使う場面が乏しく、慣れが掴めていない現状の解消。これに尽きる。ギルバト試合後の中村屋チャットでの話で、練習バトルを潤沢に行い、さらなる精進が必要であると認識に至った。中村屋はまだまだ強くなれるのは間違いなく、ランキング30位どころで満足してる場合ではないと悟った。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.