Apple TV 4KとAtaribox、「安心」か「自由」か

Atariは、Atariboxが家庭のテレビで「完全なPC体験」を提供すると言っているが、

(中略)

他にもストリーミング、アプリ、ソーシャル、ウェブ閲覧、音楽などの機能があり、Apple TVやNvidiaのShield TV等のセットトップストリーミング機とも競合する。

ゲームに関心はないが、テレビと接続してNetflix等を見られたりキーボード等をつないでPCと同じようにWebを見られたりするなら便利だ。Apple TV 4KはあくまでセットトップボックスであってMacかiOSとAirPlayで連携しないとWebサイトは見られないようだが、AtariboxはPCとしても使えるようだ。

ただ、OSは具体的にはどうなるのか。SteamOSのような、Atariが独自開発したLinuxディストリビューションになるのか、それともユーザーが好きなディストリビューションを自由にインストールしてもいいのか。前者であれば、セキュリティアップデート等のサポートがずっと継続するかどうか不安である。それよりはAppleの製品の方が安心して使える。

Most TV devices have closed systems and content stores. Linux lets us be more open; you can access & customise the OS, & you can access games you’ve bought from other content platforms (if compatible with the OS and HW).

OSにアクセス&カスタマイズできそうではあるが。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.