最近使い始めてよかった3つのMacアプリ

Jasper

Issue Readerです。開発にはGitHubを使っています。通知はSlackに飛ぶようになっているので基本的にそこで拾っているのですが結構見落としがちでどうしたものかなと思ってました。

いつか気合を入れて見直さないとなと思っていた時に見つけたアプリです。メーラーライクなIssue Readerです。

ぱっと見機能が多そうですが、基本的に「SYSTEM」の「Me」だけ見ていれば大丈夫です。

使い始めだけ全Issueを読み込むのに時間がかかります。これを途中でいじると既読にしたはずなのにまた増えてる?みたいになるのでしばらく待ってからまとめて既読にするのが良いと思います。

Issueのアップデートはデスクトップ通知でも通知してくれるので非常に便利です。xボタンで閉じてしまうとアプリが終了してしまうので普段は−ボタンで最小化しています。

FocusList

Pomodoroテクニック用のアプリです。今までは同じところが出している無料版のPomodoro Oneを使ってました。Pomodoroするだけならこのアプリでも十分です。

ただしばらく使ってると、今何をしてるのか、何に何ポモドーロ使っているのかが見れたらいいなぁと思ってきます。あと何かの本で著者の方が使ってるっていうのを見たんですよね。ソフトスキルズだったかな。。

FocusListだとこんな感じでリストで管理することが出来ます。

またstatsを確認することも出来ます。

個人的にはPomodoro中のこのブルーが気に入ってます。ブルーは集中するのにとても良い色みたいです。

⌘英かな

僕は英字キーボードを使ってます。ずっとKarabinerというアプリを使っていてIMEの切り替えを左右の⌘ボタンに割り当ててました。そんな神アプリなのですが、なんとSierraで使えず。。

Sierraではキーボードドライバ周りが変更されたらしく、現在新バージョンとして開発されてます。

Google IMEを使ってるのでそちらのショートカットで凌いでいたのですがやはり辛い。。というときに見つけたアプリです。

アプリ名からも分かる通り左右の⌘ボタンでIMEの切り替えのみを行うアプリです。Sierraからは未署名のアプリがデフォルトでは使えなくなっているのでAccessibitilyで有効にしてやる必要がありますが、それ以外は特に設定もなくインストールするだけで使えます。

最後に

以上最近使い始めた3つのMacアプリでした。新しいMacアプリを使うのは割りと久しぶりだったのですが、どれも結構いい感じです。