開発組織改革の初手

y_matsuwitter
Dec 6, 2018 · 10 min read

TL;DR

  • ヒアリング:組織改革にあたってはまず現状把握のため、一つの課題に対して複数視点からの意見を取り入れるべくヒアリングを徹底する。
  • パッケージング:取り組む施策は一つのパッケージとして誰もが理解しやすい形で全体に展開する。
  • 透明性:自分と組織、組織間などの情報流通を円滑にするため、自分から積極的な透明化に向けて取り組みの公開やその意義の解説、自分をHubとした各チームの取り組みのブロードキャストを徹底する。

Day One

10/1付けでDMM.comのCTOに就任しました。既にいくつかのメディアやSNSを通してお伝えしている通り、今年2月ごろから前任の城倉CIO​​からいただいた、「DMMにテックカンパニーとしての強さを加えていってほしい」とのお誘いがきっかけでの就任となっています。

情報の流れを円滑にする

さて、実際に組織構造等見ていくと様々に問題があるのが理解できました。


まとめ

DMMの組織改革の初手として自分がやってきた取り組みについて赤裸々に綴ってきましたが、おおよそまとめるのであれば下記の3点かと思います。

    y_matsuwitter

    Written by

    正座エンジニア。DMM CTO, GunosyおよびLayerX Technical Advisor。早く電脳化させてください。ここには雑に考えた個人的な諸々を投げ込む。

    Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
    Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
    Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade