いい映像

今日は久しぶりにいい映像に出会いました。

もしかすると僕は魚眼が嫌いなのかな。いいなと思う動画の中心は全てまっすぐだ。

まっすぐという意味

歪んでないという事。四角いものは四角く。丸いものは丸く。まっすぐなものはまっすぐ。そーいう意味。

わかりやすい図があったので。左が普段目で見ている視界だとすると、右が魚眼の映り。容赦ない歪み。この強烈な歪みこそが魚眼レンズの醍醐味。

欠点

これはあくまで僕自身の好みなので、愛用してる方々は無視していただいて結構です。僕は最初にも書きましたが魚眼が嫌いなのかもしれません。というのも。。

どー撮っても魚眼の絵になってしまうから

僕は魚眼レンズを使う事自体が、映像に於ける1つのエフェクトだと思います。カラコレやCGなんかより重大な編集。

つまり何が言いたいかというと、平面の絵より自分のスキルもライダーのスキルも誤魔化しが効くという事です。(ただ、どちらも上手いコンビだと何でとってもかっこいいです)

それは何故か。世間が魚眼の絵で溢れているから。また、それが人気があるから。だと思う。多少ぎこくてもかっこ良く見えてしまう魔法のようなレンズ。そーゆー事なのだと思う。

僕も昔は使ってましたが、なんかイマイチピンとこなくなってきた辺りでWe Are Bloodと出会いました。

真ん中は歪んでません。

こちらも。真ん中はいたって普通の写り。ですがかっこいい。もろに影響を受け、僕も広角〜標準のレンズでの撮影を練習してます。

魚眼使っていた頃と比べるとアングルチェックにかなり時間を費やしてます。これからもっとかっこ良く撮れるよう精進いたします。

Like what you read? Give Yashi a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.