台風すごいですねー。

カメラについて

僕は4.5年ほど前から自転車の映像を撮るようになりまして、現在まで全部含めると100本近く映像を作ってきました。

今見返すと初歩的なミスを犯している作品や、ノー編集の物だったりとちょっと恥ずかしかったり。

でも、その経験が今の映像作りに生きているんだと思います。


使ってきたカメラ

  1. Canon HF-G10
  2. Sony NEX-7
  3. Panasonic DMC-G6
  4. BlackmagicDesigne BMPCC
  5. BlackmagicDesigne BMMCC←今

5台目にしてようやく固まりました。レンズは全て(と言っても2本)SigmaのNikonマウント。8–16mmと24–105mm。

この2本があればもう他にレンズは必要ありません。存在するならば広角は単焦点で欲しいですが。

自転車の映像について

僕は18歳、約12年前から自転車に乗っていますが、当時いわゆるフィルマーと呼ばれる人は数える程で、イベントが終わった後にまとめられた映像が出るという文化は、あまりなかったように思います。

今では、イベントなんかは当たり前に撮る人が居て、その他にもローカルの映像を作ってる人が輪の中に一人は必ずいて、全国各地の自転車の状況が何となく把握できるようになりました。

Relaxonについて

僕がやっているRelaxonとは、ただの芸名みたいなもので’’Filmed by 本名’’よりチームっぽい名前の方が格好がつくかなと思いつけた名前です。実際映像部門は僕一人、その他に写真やAEを操る人が居たりと、一応何となく組織になっています。

Relaxonが作る映像について

ここはもう僕の趣味でしかありません。最近全国的にちらほら物好きな方がいらっしゃるようで、色んな所から知ってるよー!とか見てるよー!とかお声をいただきます。有難うございます。最近出してなくてごめんなさい。

最近は撮り貯めるような映像が多く、編集や撮影に日数がかかるので、今までのようにポンポン出すことが出来ないのが現状です。1dayのラフな映像も出したいのですが、撮り貯め側の作業でなかなか時間がとれません。

もっとテキパキ動いて、とにかくカットを増やしていく、カメラを起動するように心がけたいです。

Mediumに慣れるついでに色々書いてみました。ものすごく使いやすくて素晴らしいです。

うちのVimeoのアカウント貼っておきます。ね

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.