RawRawRaw

もー虜です。ようやくワークフローが固まってきました。

撮影は今まで通りですが、VideoAssistが3D LUTに対応した為、LUTを当てながらモニター出来たので、すっとグレーディングできました。

今まではCamera Rawで一枚編集して、全部読み込んで同期でjpg書き出し。Premiere でくっつけてProres422HQ書き出し。そこから編集。

でしたが、Photoshopの使い方を覚えたので流れはあまり変わりませんが、アクションを記録してバッチでどん。PCスペック的に考えて非常に動作が軽く、サクサク書き出せるのでかなりの時短に。

一番でかいのは普段使っていたLUTが当てられることですかね。LUTをあてて露出だけ合わせてノイズフィルターちょこっと入れて書き出し。すごい楽。簡単。では動画を。

BMMCC

samyang 50mm f1.4

tascam DR-40 Ⅱ

Like what you read? Give Yashi a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.